FC2ブログ

「Twitter小説」
星龍旗の戦士の物語

星龍旗の戦士達の物語~嘆きの時空間移動4

 ←夏虫~新選組異聞~ 第七章 第二十六話・青天の霹靂・其の貳 →拍手お返事&まだ製造されていて良かったε-(´∀`*)ホッ
旗艦空母・ノーデンスの計器にうつりこんでいた不気味な陣形も、3体のHOPC達との連絡が取れなくなってしまったのも、まさかこの不気味な銀色の時空間ワームの所為なのだろうか―――ようやく落ち着きを取り戻したレンシは改めてアレクに尋ねる。

「アレクさん、つまり我々の軍はあの不気味な時空間ワームに踊らされていた、ということでしょうか?」

「その通り。ま、そんなにへこむことはないさ。つい3ヶ月前に発見されたワームだし、知らないのも無理は無い。新種なんて毎日出てくるもんだしな」

アレクはレンシに新種の時空間ワームの説明をしながら不意に眉間に皺を寄せた。

「どうしたんですか?何か問題でも・・・?」

「やっぱりな・・・計器類がいかれちまっている。最新式の軍用機は新種のワームに弱いからな―――おい、カッツェ、そろそろ起きろ」

アレクの声掛けに反応してカッツェが目を開く。

「ちゃんとワームノイズ・ガードはかけているか?」

「Yes,Master。演算速度が13%遅くなりますが・・・」

「背に腹は替えられねぇ。すぐに『ケイロン』に移動する。操縦は手動、いいな?」

「Yes,Master」

ガードをかけている所為か、心なしかカッツェの声に抑揚がなく無機質に聞こえる。しかし状況を考えればこれは仕方が無いのだろう。むしろこの切替判断が瞬時にできるアレクと、それに対応できるカッツェだからこそ『伝説』になったのかもしれない。
アレクとカッツェ、そしてレンシはすぐさま重力子ベルトを解除すると、『ケイロン』が待機している格納庫へと移動を開始する。

「ほらな?やっぱりアナログな奴を一台積んでおいて良かっただろ?」

走りながらアレクがレンシにウィンクをする。確かにアレクの読み通り、最新式の戦闘機からHOPCまで使えない状況に陥ってしまったこの状態を鑑みれば、何も言い返すことは出来ない。アレクのウィンクに苦笑いを返しながら、レンシはカッツェ、アレクに引き続き『ケイロン』に乗り込んだ。



(1/26~2/1 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




どうやらカーラ軍を悩ませていた諸々の原因は時空間ワームの一種だったようです(^_^;)ただ、このワームが自然発生的に現れたものなのか、それとも人間が造り出した人工的なものなのかは判断できず・・・ネット・ウィルス+自然界のウィルスの特性を兼ね備えた、宇宙ウィルスみたいなものだと思っていただけると良いかもしれない。
そんな日々新しく出来てゆく時空間ワームを全部把握しろというのは平穏時でも無理ですし、しかも戦時下のカーラ共和国にはそんな余裕なんて皆無・・・それ故のトラブルでしょうか。

明日からはレンシたちvs時空間ワームとの戦いになります(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第七章 第二十六話・青天の霹靂・其の貳】へ  【拍手お返事&まだ製造されていて良かったε-(´∀`*)ホッ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第七章 第二十六話・青天の霹靂・其の貳】へ
  • 【拍手お返事&まだ製造されていて良かったε-(´∀`*)ホッ】へ