FC2ブログ

「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&ルクエ(^^)

 ←夏虫~新選組異聞~ 第一章 第二十一話 愛次郎、死す・其の壹 →烏のがらくた箱~その二十三・書く道具
二週間ほど前になりますが主婦の間で話題の『ルクエ』、買ってしまいました(^^)
5775円とちょっと買うのに勇気が要るお値段でしたが、結婚して十年になるのに蒸し器を持っていなかったダメ主婦としてはなかなか重宝なんですよ~。
レシピ本も一応買ってはいるのですが、いまだそれらの料理は作ったことが無く、もっぱら純粋な蒸し器としての使用中。今までゆでるのに沸騰するまで+10分かかっていたジャガイモもルクエだと水に潜らせて500wで4~5分も温めればOKですので時間短縮&栄養素も壊れないのがありがたいです。
さらにありがたいのが電子レンジでものを温めるのにかけていたラップがいらないと言う事なんですよ~(^^)。あれって何気にゴミになるじゃないですか。そう言う意味でエコに役立っております。ただ経済的に元を取るには私がもう少しルクエを使いこなせるようにならないと駄目なんですけどね~(爆)

炊き込みご飯とかもできるらしいので、秋になったらちょっと挑戦してみたいと思います。(レシピ集におこわが載っていました。美味しそうなんですよね~。)


拍手ありがとうございます。特にキャラクター造り(笑)皆様のイメージを壊してしまったかも知れませんが、私の中では芹沢局長=マラドーナの傍若無人+天真爛漫さなのです。お許し下さいませねv
お返事たたんでおきますね~。









☆Nぽ様
二度にわたってのご来訪、ありがとうございますm(_ _)m。いえいえ、旦那に邪魔されてようやくあの時間に行くことができましたから(爆)。介護どころか馬鹿亭主の世話の後の楽しみの相成りましたv
まずは葵と杏葉のお返事から。おふねダイスキの貞丸君も二十歳ですからね~。それなりにおべっか、もといおなごを喜ばす言葉の一つも言えるようになりました。親としてもよくぞここまで成長したものだと(笑)。硝子玉に喜ぶ盛姫にもかわいらしいとのお言葉ありがとうございますvささやかすぎる硝子玉ですが、この夫婦にとっては出来る限りの背伸びです。ま、こんな可愛らしいもので喜ぶのも新婚の頃だけなんですけどね~(とうのたった主婦のつぶやき・爆)
硝子箱、できるだけ外に出さないようにするとは思いますが、尾張殿と斉正夫婦にはちょっとややこしい繋がりがありましてどうしても断れなかったという裏設定があるんです。実は尾張殿の同母妹が斉正の母方の実家、鳥取藩池田家にお嫁に入っているのです。盛姫の兄弟と言うだけならともかく、池田家も絡んでくると断るに断れず・・・・ということに(笑)。それにこの二代か三代後の尾張の殿様はこの前ヒストリアで取り上げられていましたよね(^^)。そちらのお殿様もできれば出演させたいと目論んでおります。
カメンの話、楽しみにして下さってありがとうございますv『蘭犬探索方』、ほんとうにあったそうですよ。これ以上はネタバレになってしまいますので言えないんですが・・・・・今回はハッピーエンドとは限らないとだけ申し上げておきますね。

次に夏虫のお返事をv今回は前半そーじ祭とさせていただきました(笑)こんな時でない限りなかなか彼を表に出せませんのでねぇ(^^;原田とのコンビプレイにもお褒めの言葉ありがとうございます。この二人のコンビもなかなかだと思っております。
そして三十石船の上での歳のまめなフォロー(爆)部下にだけでなくもちろん女性に対してもさらにきめ細かな対応が・・・・(要・オトナの妄想力)。このまめさこそ鬼の副長の裏の顔ですのできっちり押さえていきたいものです。
今橋の事件、キマシタよ~(^^)。ここでもかなり派手な捕物があったようですので私自身次回を楽しみにしております。

わお、ウォードの箱、読んで下さったのですね。奈鳩さんの仰るとおり意外と角っぽいんですよ、あれ。たぶん板ガラスのほうが技術的に難しく高価だったので『これは高いんだぞ~!』と自慢したいシタゴコロが角っぽいデザインにさせたのかも知れません。あとはいくつも運ぶとなると箱形の方が多く詰め込めますからね(^^)。
偶然の産物とは言え、それを製品化し、さらには商業主義、帝国主義の片棒を担ぐことになってしまったウォードの箱、なかなか侮れません。
ちなみに日本の職人がこのウォードの箱になかなか面白い細工をしたという話がありまして(笑)そのうちにそれも紹介いたしますね~。(ビールの記事も読んで下さってありがとうございます。なかなか面白くて私も結構参考にしておりますv)

そして、twitterの単行本感想にもお言葉ありがとうございます!おもしろ半分に挑戦してみたんですけど、140文字という制限があったおかげで自分が本当に人に伝えたいことだけを書けたような気がします。でももう少し文章をスマートにしたい(爆)。やっぱり奈鳩さんも『そこで切る?』と思いましたか(笑)。大体単行本一冊で話をまとめて下さるのにこの回に限って・・・・・と思ってしまいました。半年間我慢です(笑)
ヒットマン・・・・やっかいですよね。そのうち別アカウントを取得してそちらでも楽しませて下さいませね。

佐賀学の年表の件もお気遣いありがとうございますm(_ _)m『幕末維新と佐賀藩』、もちろん手許にあるんですけどそれだけじゃ足りないんですよ~(T T)。色んな分野の年表や資料からちびちび作っていくしか無さそうです。

いつもご来訪&お言葉ありがとうございます(^^)奈鳩さんの単行本感想も後日(たぶん次回更新の時になりそうです)拝読させていただきますねvコメントありがとうございましたv



関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第一章 第二十一話 愛次郎、死す・其の壹】へ  【烏のがらくた箱~その二十三・書く道具】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【夏虫~新選組異聞~ 第一章 第二十一話 愛次郎、死す・其の壹】へ
  • 【烏のがらくた箱~その二十三・書く道具】へ