FC2ブログ

「Twitter小説」
星龍旗の戦士の物語

星龍旗の戦士達の物語~アナログ宇宙船とベテラン傭兵4

 ←夏虫~新選組異聞~ 第八章・序 →拍手お返事&とうらぶ日記4・実装してもらいたい御刀・その1
アレクが電子投網を動かし、レンシがあらゆる種類の砲弾を打ち続けているにも拘わらず、芳しい結果はなかなか得られなかった。電子投網から逃げ出すのは勿論、どんな砲弾を命中させても時空間ワームはそれを飲み込み、その体内に取り込んでしまうのだ。

「ここまで有効手段が見つからないなんて・・・」

さすがにレンシには焦りの色が見えてくる。だがアレクは文句を言いつつも電子投網を動かし続け、時空間ワームを捕まえようとする。

「新種に対する有効手段なんてそう簡単に見つかるもんじゃねぇさ」

ため息混じりにアレクがレンシに語りかけたその時である。電子投網のひとつにようやく一匹の時空間ワームが捕らえられたのだ。アレクはすかざず電子投網で時空間ワームを絡めとると、すぐざま『ケイロン』の中へと引きずり込んだ。

「ご苦労さん!今のうちに少し休んでおいてくれ!」

アレクはレンシにねぎらいの言葉をかけると、早速自らコントロールパネルを叩き、時空間ワームの分析を始めた。何故なら時空間ワームを船内に引き入れたことでカッツェの状態が更に悪くなっているからだ。

「カッツェが使えりゃこんなチンケなワームの分析なんか一発でできるのに・・・『ケイロン』と俺じゃ3600秒は掛かりそうだな」

アレクの愚痴に宇宙船OSである筈の『ケイロン』も同意を示す。

『全くもってその通り。私に最新式ワームの分析はキツすぎます!』

『ケイロン』のその一言に思わずレンシは失笑してしまった。確かに時空間ワームの分析は軍艦OSの仕事では無い。だが状況が状況である。半ば強引にアレクは『ケイロン』のCPUを働かせ、捕らえた時空間ワームの隅々まで分析をさせた。

「なるほどね・・・どんな種類のレイガンや実弾でもなかなか倒せなかった理由がようやく解ったぜ」

分析結果をレンシに見せながらアレクは呟く。そしてその結果を見たレンシは驚きのあまり声を出すことさえ出来なかった。



(2/23~3/1 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




苦労の末やっと時空間ワームを捕まえることが出来たアレクたちですが、そこからの分析が更に大変だったようですwww
何せカッツェが使い物になりませんからねぇ。その上『ケイロン』は旧式の軍艦OSですし(だからこそ時空間ワームの影響を受けにくいという皮肉)アレクも戦いならいざ知らず、分析演算という分野は人並でしょうし・・・しかしそれでも分析は完了し、意外な結果が出たようです(*^^*)
果たしてその結果は・・・明日からの連載をお楽しみくださいませ(*^^*)
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第八章・序】へ  【拍手お返事&とうらぶ日記4・実装してもらいたい御刀・その1】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第八章・序】へ
  • 【拍手お返事&とうらぶ日記4・実装してもらいたい御刀・その1】へ