FC2ブログ

「Twitter小説」
星龍旗の戦士の物語

星龍旗の戦士達の物語~真空空間の火炎攻撃3

 ←夏虫~新選組異聞~ 第八章 第三話・国友村から来た少年・其の参 →烏のおぼえ書き~其の八十八・桜草売り
カーラ共和国第三大隊旗艦空母・ノーデンスの司令室では、フィクリヤがじっと立ったままメインモニターを見つめていた。

「通信官、時空間No.0032から未だ何の音沙汰もないのか?」

口調は落ち着いているが、その顔色はかなり悪い。
それもそうだろう、アレクとレンシが時空間No.0032へ向かってから既に3600秒を過ぎている。それなのに全く連絡が取れないのだ。唯一確認できているのはパラレルワールド用レーダーに映っている時空間戦闘機とそこから分離した小さな戦闘機の影だけである。
いくらなんでも時間がかかりすぎだ。フィクリヤは通信官の背後に近づくと、その手元にあるデータを覗きこんだ。確かに連絡どころか何らかの動きを示すノイズ音さえ向こうからやってきていない。

「戦闘機は破壊されていないのに・・・何故連絡を寄越さない!」

苛立ちも露わに呻くフィクリヤに声をかける者は誰も居ない。そもそも機嫌の悪い鬼姫参謀に声をかけられるのは、直属部下として働いているレンシだけなのだ。そのレンシからの音信が途絶えている状況は、まさに『ノーデンス』にとって最悪の事態である。

(レンシ・・・頼むから生きて帰ってきてくれ!)

通信感の背後から離れたフィクリヤは自分の席に座ると天を仰いで大きく息を吐く。それはフィクリヤの昔からの癖だった。状況が緊迫している時、呼吸を整え自分を落ち着かせる為にあえて深呼吸をする。
しかしレンシが部下になってから、いつの間にかこの癖は出なくなっていた。参謀官としてはまだ未熟で頼りないレンシだが、いつの間にか彼はフィクリヤの支えになっていたのである。だが、こんな状況の時にその事実に気づくとは・・・フィクリヤは後悔に苛まれる。

「レンシ・・・帰ってきてくれ!頼む!」

耐え切れなくなったフィクリヤの口から悲痛な叫びが零れる。だが、まさにその時、今まで全く動きのなかった通信モニターが突如動き出し、画面いっぱいにレンシの笑顔が映しだされた。



(3/16~3/22 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




今回はカーラ軍本隊の話になりました(*^_^*)さすがに連絡がなかなか無かっただけにフィクリヤはかなり心配しているようです。そしてとばっちりを受けるのは周囲の兵士達・・・(-_-;)鬼姫参謀は相当怖がられているようです♪
そんなフィクリヤの心配をよそにようやく連絡をつけてきたレンシですが、何故か無駄な笑顔を振りまいているようでして・・・その理由を含めて明日からの連載に書かせていただきます♡
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第八章 第三話・国友村から来た少年・其の参】へ  【烏のおぼえ書き~其の八十八・桜草売り】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第八章 第三話・国友村から来た少年・其の参】へ
  • 【烏のおぼえ書き~其の八十八・桜草売り】へ