FC2ブログ

「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&今まで知らなかった地元の美味

 ←烏のがらくた箱~その、二十五・夏休み →葵と杏葉藩主編 第二十三話 医学館・其の貳
昨日、久しぶりに近所の回転寿司に行って参りました。冬場は行くんですが、野球のシーズン中である夏場はなかなか外食が出来ないんですよ、我家は(笑)。そこで約1ヶ月ほど『お寿司が食べたい、お寿司が食べたい、お寿司が食べたい』と言い続け、ようやく昨日ありつけたというわけですv

そんな我家ですので、夏場どんな魚が旬なのか全く判っておらず、寿司屋の壁のメニューを見て『おお~こんな魚もあるんだv』と感心しきり。特に旦那が好きな貝類が充実しており、奴は片っ端から喰いまくっておりました。
一方私は『地元産』と銘打ってある数種類をv普段はアジとか鰯とかそんなものしか地元産の魚は食べれない(というか売ってない)のですが、『キンメ』だとか『ホウボウ』だとかの高級魚も回転寿司の一皿くらいだったら何とか手が届くじゃないですか。ちなみにその寿司屋は一皿280円で両方とも扱っておりましたが、両方とも遠慮無く堪能させて頂きました。
両方とも勿論美味しかったのですが、特にキンメが蕩けるほどの美味vキンメはお隣の県の方が有名なのですが、地元でも充分美味しいじゃないと目から鱗でした。ちなみにキンメは旦那に一貫横取りされたのでもう一皿注文してじっくり堪能しました(^^)。
また食べたいけど、やっぱりナイターの時期は難しいんですよね~。来年も一ヶ月かけて寿司屋に足を向けさせようかと思います(笑)


あちらこちらに拍手ありがとうございます(^^)なかなか言えておりませんがお礼文拍手に戴いた物もありがたく拝見させて貰っておりますよ~v(25日に新しい奴に取り替えます。)
お返事たたんでおきますねv







☆Nぽ様
ファイル消失からの奇跡の生還、本当にご苦労さまでした(^^)。正直、あれは立ち直れないですよ~。慣れない新マシーンでの更新、お疲れ様でしたv

まずは『葵と杏葉』の感想お返事からv貞丸君、国子殿のために東奔西走いたしております(笑)。学問関係の改革は比較的保守派の反対も少なかったようで弘道館の次、まだまだ借金山積み状態の中での取り組みだったようです。ま、根っこは国子殿への愛ですよ、愛(笑)。
島本良順先生は日本の蘭学の本流には名を連ねていらっしゃらないんですが、藩の医学館寮監にまでなった方ですからその優秀さでそこそこ名を知られていたんじゃないかと妄想しております。(松本良順とか絶対に彼から名前を貰ったに違いないと・爆)蘭医として相当苦労なされた方のようですので、斉直の我儘くらいはうまくいなしてくれるでしょう。島本先生の基礎の許、最初に医師免許制を導入したのは佐賀医学館らしいのでそのうちにそれも取り上げたらな~と思ってます。
それ以上に重要なのが金武クン!この後導入する反射炉や造船において必要となる数学、物理学の基礎を藩士にたたき込み、協力してくれたのが彼なんです。そう言った意味で島本先生以上のキーパーソンになる可能性大の注目株ですv(美形じゃ無いけど・笑)
そして勿論隠居派の妨害はありますよ~vそちらも楽しみに(え゛)。藩主編終わるまでは頑張ると思います、隠居が(爆)。

次に『夏虫』の感想もありがとうございますねv尻っぱしょりのセクシーショットも夏っぽくて良いですよね~(違っ!)ま、男所帯なのでこの程度のむさ苦しさはありかなと、むさ苦しさ満載でお届けいたしました(爆)。カノジョが出来るまで沖田はこんな感じです。
そうそう、芹沢さんは『稽古を多少さぼっても実戦で結果を出せ!』ってタイプですが、近藤さんは『稽古で出来ないものは実戦でも出来ない!』とがっつり稽古を強要すると私も思います。
こんな感じで八月十八日の政変に向かっておりますが、この時期、史実的には結構バラバラな事件として扱われている一連の事件を今回は『八月十八日の政変』絡みの事件として一つにまとめるという実験的な手法を使ってます。普通の新選組とはだいぶ解釈が違ってきますが『そういうもんか』と気楽にお読み下さいませねv

佐々木&あぐりも悲しい結末に向かっております。せっかく愛しい人のために頑張ったんですけどね~。伸造もなんですが、この戦いでたぶん『ああ、こいつか!』という名前も二、三人出てくるかと思います。本館にしては残酷な描写も出てくると思いますが宜しかったらお付き合いお願いいたしますm(_ _)m
あ、逃避行のシーンの言葉遣い褒めて頂きありがとうございますねv文学的な表現って苦手なんですが、京都の闇を表現するとなると他の表現方法が思い浮かばなくって(^^; 特に京都特有の暑さと電灯のない濃密な闇を一言で表現できる『墨を流したような』という言い回しには助けられました。『ねっとりした闇』だと違う意味になりそうですしねぇ(苦笑)。表現には苦労させられます。

今週はお疲れの所、ありがとうございました(^^)。お子さんの夏休みもあるのでなかなか休めないとは思いますが、うまくやりくりして夏を乗り切って下さいませねv次回更新も楽しみにしておりますv
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その、二十五・夏休み】へ  【葵と杏葉藩主編 第二十三話 医学館・其の貳】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【烏のがらくた箱~その、二十五・夏休み】へ
  • 【葵と杏葉藩主編 第二十三話 医学館・其の貳】へ