FC2ブログ

「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&ただいま帰りました~(^^)

 ←烏のがらくた箱~その廿七・現代版荷留め →烏のがらくた箱~その廿七・酒田 紀行・前編
本日(というか日付はきのう)、新潟弾丸帰省から帰って参りましたv
第一日目は夕方に到着し、丸々一日あちらにいられたのは二日目のみ。三日目は酒田に二人して遊びに行ってしまって四日目の昼前にあちらを出てきたという親不孝振り(爆)。
11日に旦那の、12日に私の病院通い&介護があるので仕方がないっちゃ仕方がないんですが、滅多にあちらには帰れないだけになんだか申し訳無い気はいたします。まぁダメ嫁振りが鼻につかないうちに帰るって言うのも作戦のひとつではありますが(爆)。

なので自宅に帰ってきても何かと忙しいのと連れがいるので『小説』はやはり無理っぽいです。その代わりと言ってはなんですが、13日と15日の23:00~に酒田の旅行記をつらつらと書かせて頂きます。いや~思った以上に相馬楼、良かったんですよvおっさんたちが料亭遊びにうつつを抜かす気持ちがあそこに行って判りました。そして旧本間家もかろうじて見る事が出来ましてvそれぞれについて&乗り鉄隔離施設が設置されている『きらきらうえつ』についても少し書かせて頂きますねv
(別館のエッセイは12日夜にUPします。)



帰省中にも拘わらずご来訪&拍手ありがとうございますねv帰省前、調子の悪かった愛機も何とか機嫌をなおしてくれたようで、しばらくは入院せずに済みそうです。でも、そろそろHDDは変えないといけないかも・・・・・あと一年頑張ってくれ!

そしてお返事遅くなってしまってスミマセン(^^;ではでは追記にたたんでおきます~。






☆Nぽ様
お言葉にがっつり甘えてしまいましてお返事遅くなって申し訳ありませんでした(土下座!)
ようやくお返事が書けてほっとしております(^^)

まずは『葵と杏葉』の感想お返事からvいや~、私もこの話を書く前は漠然としか飢饉について知らなかったのですが、調べて行く内に、今現在とは比べものにならないくらい酷い状況になることを知り愕然としました。特に話の中で老人が話している天明の大飢饉の時は藩同士の助け合いも無かったらしく最大の死者数だったとか・・・・・。できれば先人の知恵を生かして豊かな藩が飢饉に困っている藩の助けをしたという話も書きたいのですがうまく盛り込めるかどうか非常に怪しいところです(変な使われ方は書かせていただきましたが・笑)
そして佐賀の親子も相変わらずです。斉直が現役でばりばりやっていた頃が化政バブルの頃だっただけにその感覚が抜けないのでしょう。今現在もいますよね、高度経済成長やバブルの金銭感覚を引きずったおじさま達が(爆)。そんなこんなで幕府からのお達しが来ておりますが、この時代薩摩への調査もありましたし、これから書きますが浜田藩のお家騒動にも幕府が介入したりと結構隠密が活発に動いているんですよね~。佐賀の権力移行にも少々『おや?』という部分(佐賀城が火事の時、何故か貞丸君は泊まりがけでお出かけ中だったりとか、今まで頭が上がらなかった父親に対して火事の後、不自然なほど強気な改革をしたりとか)がありますので、うまくでっち上げる事ができたらな~と思っております(笑)。

次に『夏虫』の感想のお返事をv拙宅の芹沢に『カッコヨス-!』のお言葉、ありがとうございます(^^)。でも残念ながら佐藤浩市氏ではなくマラドーナですから、拙宅の芹沢は(爆)。
近藤さん&歳のコンビニもお言葉ありがとうございますね。近藤さんは未だに掴み切れていないのですよ、私。人に気を使いながらも頑固で一本気なところがあるじゃないですか。その矛盾をどうやって一人の人間の中に共存させたらいいのか未だ思案中です。むしろどこか小ずるいところのある歳の方が書きやすい(爆)。これから近藤さんはがんがん迷走すると思いますので、執筆者の迷走振りもお楽しみ下さい(笑)。
また、一橋慶喜と長州の繋がりは『孝明天皇と「一会桑」―幕末・維新の新視点 (文春新書)』という本を参考にさせて頂きました。確かに『尊皇』という点では慶喜も長州も一緒ですしねぇ。純粋な『尊皇攘夷』には靡かなかった芹沢達も水戸藩主の血を引く慶喜が・・・・・となればやはり違うと思って長州と慶喜のこの当時の繋がりを利用してみました。
壬生浪士組がこの時点でどれだけ政局に関わっていたかは解りませんが、当時の政治の動きと照らし合わせてみると意外とその動きと連動しているんですよね~。『壬生浪士組』時代は『新選組』時代以上に資料が少ないだけにこれからの研究や資料の見直しを期待したいものですv

今回はお待たせしてしまって申し訳ございませんでした(^_^;)お忙しい中、オフ会を楽しみに頑張って下さいませね~v

関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その廿七・現代版荷留め】へ  【烏のがらくた箱~その廿七・酒田 紀行・前編】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【烏のがらくた箱~その廿七・現代版荷留め】へ
  • 【烏のがらくた箱~その廿七・酒田 紀行・前編】へ