FC2ブログ

「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&ほぼ日手帳v

 ←明豊堂分家にて(後編)~横浜慕情 昌憲と亜唯子の章・其の肆 →夏虫~新選組異聞~ 第一章・結
この時期恒例なのですが、来年用のほぼ日手帳購入しちゃいました(^^)とりあえず中身だけ(笑)
実は去年、二次創作サイトで一年半ほど続けていた連載を終了させた『自分へのご褒美v』としてちょっと・・・・というかかなり値の張る手帳カバーを購入しちゃったのですよ。オリーブグリーンのビッグスキンなのですが、ようやく手に馴染み始めた頃で、来年もそれを使おうかと。ただねぇ・・・・・やっぱり新しいのを見ちゃうと目移りするんですよねぇ(爆)。

買いに行った際、とりあえず一通りカバーを見たのですが、その中で『いいな~』と思ったのが淡いローズピンクの革カバー。今持っているカバーと材質は同じピッグスキンぽいのですが、ノーブランドの革らしく去年よりは遙かに安い(とはいっても革カバーですんでそれなりのお値段は・・・・・。)それ以上にそれほど派手すぎない色合いに一目惚れしてしまいました。う~ん、普通の文庫本カバーとしても魅力的なんですよねぇ。
あと、気になっているのが11月発売予定の吉田カバンとのコラボカバー。これは手帳カバーと言うよりは小さなバッグとして欲しいな~と(笑)。11月にはほぼ日の新しい手帳シリーズ(ビジネス仕様らしい)も出ますので、もう少し落ち着いてから改めてロフトに足を運ぼうかと。時間が経てば落ち着く物欲もありますからね~。煩悩を振り払い、冷静な状態で行動したいと思います。絶対無理だと思いますけど(笑)。


拍手ありがとうございますvしかもかなり昔に書いた短編まで(感涙)
ようやく新しいマシーンのモニター画面に慣れつつあります。あえて以前のよりも小さいのを選んでしまったので慣れるまでが意外と大変でした(笑)。詳細は日曜日の『烏のがらくた箱』にて。
お返事たたんでおきますね~v







☆Nぽ様
お忙しい上に体調が本調子でない中、ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
次回の感想と一緒に、とのことでしたがそちら様の月例更新も無事UPされたことですのでフライングでお返事させていただきますね(^^)

まずは『天保の大飢饉・其の参』の感想お返事から。そうなんでよ~、この当時の飢饉は相当大変だったみたいです。各藩見栄を張って死者を少なく申告しておりますが実際は七十万ほどの餓死者が出たみたいですよ。これは農業技術の未熟さもあるのでしょうが、それ以上に藩上層部の失政の方が大きいと言わざるを得ません。鳥取藩の『申年がしん』も早く手を打つなり飢饉に強い救荒作物に切り替えたりすればもう少し被害は少なかったのかもしれませんが、お米=お金の時代、やっぱり難しかったのかも・・・・。娘達が有力藩に嫁いでいるだけにそのコネを使えれば良かったのでしょうけど、諸般の事情でそれも難しかったみたいです。
そして!ようやく風吹が佐賀に行きます(笑)。以前教えていただいた資料の中にちょっと偉そうな側室(赤門の屋敷に住んでいたとのこと・江戸じゃないからお目こぼしでしょうけど加賀の溶姫と同じですよ・爆)の話がちょこっと載っていたので、それを風吹にやってもらおうと今回の佐賀行きと相成りましたvただ落ち着く・・・・・んでしょうかねぇ。この二人、じじばばになっても相変わらずに様な気がしてなりません。直孝も自分の気持ちはあるものの風吹を推薦するところが男でしょうv颯は・・・・・これも修行です(笑)。彼女の成長もお楽しみに。
次は『炎と政変・其の肆』の感想お返事を。八月十八日の政変、本当の出動時間よりも『提灯が使える時間』の誘惑に負けて朝靄の中の出動にさせていただきました。そしてここは芹沢鴨最大の見せ場と言っても良いでしょうv特に水戸学を学んだ彼らにとって御所の警備は少なくとも二条城の警備より遙かに誇らしかったんじゃないかと(え゛)今回控えめだった?歳も徐々に『鬼の副長』としての顔を見せ始めますよ~v次回のじじいの昔語り、楽しみにしてくださいませ~。

ではでは、そちらの新作もお待ちしておりますね~v



☆u様
ひぇ~こんな遅い時間にわざわざのご来訪&コメントありがとうございますね(^^)。いえいえ、大人としての最低限の礼儀程度のことしかやっておりませんので、むしろ申し訳なく思っております(苦笑)別ジャンルながら非常に興味深い同人誌、本当にありがとうございましたm(_ _)m

そして『明治美味草紙・珈琲』の感想もありがとうございます。あの夫婦そろっての殉死は色々考えさせられるものがあるんですよね~。はたして自分だったら旦那に付き合うかどうか・・・・・付き合わないだろうなぁ(え゛)やはりこの夫婦ならではの絆がありuさんがおっしゃるとおり『落ち着いた、波のような』心境の下、一緒に旅立ったのではないかと思います。

乃木大将、この人ほど評価が分かれる方も珍しいですよね。私が思うに『非常に真面目な普通の人』だったんじゃないかと・・・・・軍の司令官には『瞬時の状況判断』と『撤退(というか逃げる・笑)勇気』が必要条件だと個人的には思っているのですが、その真面目さ故に融通が利かず、被害を大きくしてしまったとしか思えないんですよね~。でなければ明治天皇や昭和天皇にあれほど支持されることは無かったと思います。(昭和天皇は乃木さんに直接教えを受けていたためかかなりの乃木派だったようですよv)
そしてさらに日本人の大好きな『最後の武士的イメージ』『殉死』まで背負っちゃったらねぇ・・・・・そりゃ崇め奉られてしまうでしょう。半分以上は日本軍のイメージ戦略でしょうけど。(情報操作はやっぱりコワイですよね~。)
ちなみに『乃木さんを好ましく思っている』とおっしゃってくださったuさんには申し訳ないのですが、私は『坂の上~』の影響でがっつり東郷派だったりします。(当時から乃木派と東郷派に分かれていたみたいですよ。今で言うならば『九郎は良いか弁慶が良いか』みたいなノリで(爆)いつの時代もヒーローは人気を二分するらしいです。)

ではでは改めて初同人誌制作、お疲れ様でしたv今はとにかくゆっくり休んで次回の祭りでさらにはじけちゃってくださいませねvご来訪ありがとうございました(^^)
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【明豊堂分家にて(後編)~横浜慕情 昌憲と亜唯子の章・其の肆】へ  【夏虫~新選組異聞~ 第一章・結】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【明豊堂分家にて(後編)~横浜慕情 昌憲と亜唯子の章・其の肆】へ
  • 【夏虫~新選組異聞~ 第一章・結】へ