FC2ブログ

「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&毒物に対する耐性

 ←運び屋アレク 独裁者の懇願・1 →烏のがらくた箱~その参拾・新しいPC
某大学病院の院内感染がニュースを賑わせておりますよね。こういう話題が出てくるようになったのは本当にここ十年くらいのような気がします。少なくても私が子供の頃はそう言う話も出てきませんでしたし、お薬(抗生物質)をもらうときも『全部飲みきってください』と念を押されるようなことはあまりなかったような・・・・・。

そう言えばゴキブリにも殺虫成分に強い『耐性ゴキブリ』なるものがいると言いますし、人間でも昔毒物を少しずつ飲み続けて毒物に対する耐性をつけたって話もあるくらいです。それを思えば細菌だって耐性のものが出てきてもおかしくないんですよね。というか身体のつくりが単純な分、順応性はあるのかもしれない・・・・・。(ウィルスの進化速度は人間の約千倍って授業で習ったんですが細菌は覚えてない。衛生学の教科書に載っていたような気がするんですけどねぇ。)

薬が効かない分、結局人間の抗体や白血球頼みになるんでしょうけど、それこそ身体が弱っていたら命に関わりますし、難しい問題です。私たちにできる事って言ったらお医者さんや薬剤師さんの指示に従うしかないのでしょうね。(しかし某大学病院を見ているとそれにさえ不安を感じてしまう・苦笑)

ちなみに耐性ゴ○ブリは物理的に抹殺(叩け!)と教わりましたが、虫が大嫌いな私は殺虫剤&旦那頼み。信じてもらえないかもしれませんが、生まれてこの方ゴ○ブリを叩くなんてスプラッタな行為は一度もしたことがありません。結婚前は母親と弟が退治してたし、結婚後は旦那が退治してくれました。そしてゴ○ブリがなかなか上がってこれないマンションの五階に家を購入したのもその為です。(地震でエレベーターが使えなくなった時を考えるともう少し低い階の方が良いのかもしれませんが、やっぱりねぇ・・・・・一階には発生していますが我が家に現れたのは入居直後の一度だけです。)


ご来訪&拍手ありがとうございますv今年2度目の熱中症(極めて軽度)にめげず何とか生きております。水分はきちんと摂取していたつもりなんですけどねぇ・・・・・。お返事たたんでおきますねv







☆Nぽ様
いつもご来訪&感想ありがとうございます(^^)。エッセイと一緒でもかまわないとのお言葉をいただきましたが、ちょっと覚え書きも兼ねて↑を書きたかったので別にエントリーを立てちゃいました(笑)。

まずは『葵と杏葉』感想お返事から。そうなんですよ、この話。斉直と斉正の実権交代劇が絡んでくるターニングポイントの話になります。史実ではかなりイケイケ状態でこの後の改革を行っているので、その勢いをつけられるような話にできたらな~と思っているんですけど・・・・・書き手の実力が追いつかない(爆)。
そう、直孝の前では意外とかわいい面を見せるんですよね~風吹。これは恋心を直孝に抱いていない余裕からくるものなのか、それとも直孝の風吹に対する崇拝の態度がそうさせるのか判らないのですが、少なくとも茂義の前よりは女性らしいです(笑)。直孝と風吹の恋の結末は別館で語ることになりそうですが、この二人の間はほろ苦さが勝るようです。
そして城に火をかける前の緊迫感にもお言葉ありがとうございます。実はこれが今後の佐賀政治の運営の仕方になるんですよ。ある問題に対して、身分の上下、意見の種類如何を問わず、喧々諤々の会議をし尽くして決議したそうです。今回はその予行演習と言ったところでしょうか?私自身、議論は極めて苦手なので、それをどうやって表現していくか試行錯誤をしていくことになりそうです。
茂義と風吹に関しては・・・・・あれが二人の愛情表現だと思ってやってくださいませ(爆)。とりあえず言いたいことを遠慮無く言い放っているのでねぇ。正直仲裁に入る斉正にとってはいい迷惑ですけど。とりあえず、佐賀に風吹が入りましたので、二人が結ばれるのもそう遠くではないと・・・・・思いたいです。

夏虫の第一章・結にも感想&お祝いの言葉ありがとうございますv数多ある新選組ものの中で個性を出すのはこれくらいしないとなかなか難しいです(笑)。
沖田のじじい、渋いですか(笑)。結構ふざけたじじいなんですけど、そう言っていただけて光栄です。そして記者と取材される側の信頼関係もこの時期はまだ生きていたんじゃないかと思います。私が子供の頃の芸能記者は芸能人に恋人がいても、公式発表まで秘密を漏らさなかったとか・・・・・つい30年前まではそう言う関係があったんですよね。どうも写真週刊誌の登場あたりからこういう信頼関係が無くなっていったように思います。政治・経済のスキャンダルのように暴露しなきゃいけないものもありますが、個人の話くらいは秘密にしても別に問題ないと思うんですけどねぇ・・・・・。
第二章は第一章ほど史実と講談の落差はないと思いますが、是非とも『資料にがっつり書かれているけど無視されている』史実を一個でもいいから拾いたいものです。

最後にエッセイ&twitterネタにもコメントありがとうございますv
佐賀の本、本当にようやく!って感じですね。Nぽさんも資料探しに苦労されているからお解りになると思いますが、マイナー&マニアックな本が流通に流れてくれるだけで御の字です。(資料がありすぎてもどれをセレクトしていいのか判らなくなるんですけどね~。)

ほぼ日手帳もようやく販売開始ですよね~。ベージュのヌメ革もなかなか良かったですよv良い分だけお値段もなかなかなんですけど(^^; 革のローズピンクのカバーはモニターの色よりだいぶ落ち着いた感じの色味でした。ただ、見本として出されているカバーの色ってすでに良い感じに色あせているんですよね。同じ色味にするためには最低一年以上の時間が必要です(去年買ったオリーブグリーンもようやく好みの色になりつつあります。あと2~3年かな?)。
ああ、やっぱり気になりますよね、かばん(笑)。かなりの大容量みたいですので、一つあると便利かな~と。とりあえず11月まで我慢して様子見を決め込みます(最悪通販で、という手もありますしね。)

熱中症、9月だからと油断しておりました。旦那に諭され冷房を効かせた部屋でおとなしくしていたら良くなりましたのでご心配なく(^^)。年を取ると無理が利かなくなります(爆)。ランキングの方は瞬間最高視聴率みたいなもので(爆)普段は150位前後がせいぜいです。これで変な介入が無ければ良いんですけどね~(ランキングだけならまだしも、来訪者に迷惑がかかることだけは勘弁して欲しい・・・・。)
この数値に負けずよりよい作品を皆様に提供できるように励みにしますv

Nぽさんも仕事がお忙しい中更新をがんばっておられますが、無理なときは立ち止まるに限りますv私なんか去年初夏に3ヶ月、年末に1ヶ月お休みいただいちゃってますしねぇ(爆)。
特に体調が本調子じゃないときの無理は後々長引きますし、それでなくても女性の厄年は三十代に二度もあるんですからしないに越したことはありません。とりあえず9月中に体制を整え、涼しくなってくれるであろう芸術の秋にばりばり創作できるようにしてくださいませねv

一つ一つに丁寧なコメント、ありがとうございましたv
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【運び屋アレク 独裁者の懇願・1】へ  【烏のがらくた箱~その参拾・新しいPC】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【運び屋アレク 独裁者の懇願・1】へ
  • 【烏のがらくた箱~その参拾・新しいPC】へ