FC2ブログ

「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&休日つれづれ

 ←烏のがらくた箱~その三十二・北陸夫婦旅行レポート →葵と杏葉改革編 第一話 前代未聞の大淘汰・其の壹
私が住んでいる県で開催されていたB-1グランプリ、甲府州鳥もつ煮になりましたね。私自身は『私鉄の特急までB-1会場最寄り駅に停まる。』という情報にびびって近寄らなかったのですが(そういう地元民は多かったに違いありません。ロ○ンスカーが厚○に停まるなんて・・・・・←この私鉄の特急は本当に停車駅が少ないのでこれは驚異なんです。○木に対する偏見じゃありません。)
どうもこの鳥もつ煮、江戸風のおそばで言うところの『いたわさ』みたいな位置づけみたいで、ちょっと興味をそそられました。これを頼んで、ビールやお酒を飲みながらお蕎麦を待つ------------これから新蕎麦の季節ですし、良いタイミングですよね~。鳥もつ煮をつまみにお酒を飲みながら新蕎麦かぁ・・・・・よ、よだれが(爆)。
少なくとも一、二年は混みそうですが、少し落ち着いたら食べに行ってみたいB級グルメです。
(ちなみにシロコロホルモン、B-1グランプリを取るまで存在を知りませんでした。同世代の某TV局のキャスター(厚○の高校に通っていた方)も知らなかったと言いますから飲み屋のつまみ、もとい知る人ぞ知る存在だったのでしょう。やまゆりポークとか高座豚とか肉の方が絶対美味しいですよ~。そこそこ値ははりますけど。)


話は変わりますが、週に一、二回くらいなんですが、我が家の無線LANルーターがよそからの電波によって占領されてしまいます(T T)。どうも同じメーカーの無線ルーターを使っているよそのおうちからの電波みたいで、しかも大容量を必要とするゲームっぽいのです。(ろじてっくgameuserなる無線LANルーターの電波はこちらのPCでも拾えるのです。もちろん接続することはありませんが。たぶんそのルーターの持ち主が犯人でしょう。)
集合住宅だからというのもあるのですが、いくら可能だからって人の家の無線LANに入り込みますか?回線容量が欲しいからと言ってもちょっと非常識ですよねぇ・・・・・。

昨日の夜から今朝にかけても全く無線LANが繋がらない状況が続いたのと、こちらのルーターがかなり熱を持ってしまってオーバーヒートを起こしそうだったので(占領されているときかなりの熱を持つんです。うちのルーターはネサフ用であってゲーム用じゃない!)介護に行く際、ルーターの電源を切って出かけることにしました。ゲームをセーブしてなくておじゃんになったとしても自業自得でしょうv常識知らずのゲーマーの成績よりも自分ちのルーターの安全の方が大事ですものね~。
おかげさまでどこかの非常識人は我が家のルーターを諦めたのか、帰宅した午後1時現在は無事に無線LANが繋がるようになりました(笑)下手な工作よりも物理的断絶の方が確実だし効果絶大v再び侵入されるようになったらある程度ゲームが進んだのを見計らってから電源を落とし(鬼)、こっちは有線LANを使うようにしたいと思います。こういう人は何度か痛い目を見ないと解らないでしょうしね。自分の家のLANを使えばいいのです。
本当はマンションを造る際に電波対策をしてくれればありがたいのですが、現時点じゃそれも難しいですよねぇ。しばらくは自分の身は自分で守るしかなさそうです。


世の中三連休にも拘わらずご来訪&拍手ありがとうございますm(_ _)m上記のようなこともありますが、別件で良いこともありいろんな意味で翻弄されております(以前書いた佐賀関連の本とは別に
佐賀藩 (シリーズ藩物語)なる本も出版されたんですよ~。これからさらに史実の勉強が必要になるのでありがたいですv)
お返事たたんでおきますねv







☆Nぽ様
三連休で家族サービスもしなければならない中、ご来訪ありがとうございます(^^)おかげさまで無事北陸から帰って参りましたv

まずは『葵と杏葉』の感想お返事からvとうとう佐賀城二の丸が燃え、改革派の本格的な活躍が始まります。今回は盛姫側のささやかな改革しかあえて書きませんでしたが、次回から結構『え!』な感じの大胆な改革が始まりますよ~(最初この改革の事実を知ったとき、『そんな無茶な。』と思いましたから・笑)そもそも徳川の姫君が借金の口利きをしたというのも珍しいんですけどねぇ・・・・・というか無知故にこの例しか知りません(爆)。
改革編は側室問題も再び浮上するシリアスな章なので気合い入れていきたいと思います!

次に『夏虫』の感想お返事をvタイトルに『バキューン!』となっていただけましたか(笑)。他にいくつか候補はあったのですが、やっぱりこの名前を賜ったときにこのタイトルを付けなければvということで直球ど真ん中のタイトルにさせていただきました。
おお~『会津藩のお預かりになることには異論反論あったよう』というのは不勉強ながらはっきりと存じ上げませんでしたが、何となく彼らの行動から解るような気がします。そもそも攘夷のために京都にやってきたのであって市中警護のためじゃないですものね~。それでもまだ攘夷を信じる近藤と会津に対してもやもやとした不信感を抱きつつある芹沢、それを感じてはいるもののまだ探りを入れるだけの歳とこれが形になるまでもう少しかかりそうです。(あと庭先に忍び込んでいるピーピング野郎も・爆)
伏線の回収もねぇ・・・・・これが一番面倒くさい(おいっ)。芹沢粛正に向かって伏線の謎解きもやっていきますが、ひとつふたつの取りこぼしは大目に見てやって下さいませ(爆)。

最後に北陸レポートにも感想ありがとうございますvお宿、それなりのお値段はしますけど料理、サービス、場所を考えたらむしろお得かもしれません。(仲居さんの質は今まで泊まったお宿の中でもかなり上位レベルでしたv)
それにしても久遠と琥珀、また良いお部屋をセレクトして(爆)・・・・・私はもちろん一般客室でしたが、それでも充分な居心地の良さでした。正直な地の料理と魚釣りなどのゆったりまったりした遊び、きれいな空気と景色は都会の疲れをリセットするには最高です。一応ネット環境もあるお宿なのですが、全く必要を感じませんでした。お肉、洋食大好きな方にはオススメできませんが、お魚大好きな方には是非行っていただきたいお宿です。房総のお魚も美味ですからねぇ、味比べも悪くないですよv

能登の海、マジ怖かったです(^^;車に海水がかかりそうで『これ、さびる!絶対にさびる!』と心の中で叫びながら海岸線を走っておりました。郷に入らずんば・・・・・と言いますが、無理です。能登の人の剛胆さには敵いません(笑)。

兼六園はみごと玉砕でした(爆)。見る人間の知識レベルに合わせて見る姿を変えていく庭園ですよ、あれは。日本三大名園の一つだけあって、どこまでも手入れの行き届いた美しさは最高でしたが、勉強不足の人間にはそれに見合っただけの姿しか見せてくれませんでした(苦笑)。今度見る機会があるならばもう少し日本庭園、そして植生のことを勉強してから挑戦したいものです。
ちなみにお庭の手入れをされている方々も昔ながらの笠をかぶってのお仕事でした。雰囲気を壊さないようにするためなんでしょうね~。舞浜の某テーマパークに通じるものを感じました。

更新&旅レポートに構って下さってありがとうございますね~v夢小説はしばらくお休みみたいですけど、その間の更新も楽しみにさせていただきますね~(^^)

関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その三十二・北陸夫婦旅行レポート】へ  【葵と杏葉改革編 第一話 前代未聞の大淘汰・其の壹】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【烏のがらくた箱~その三十二・北陸夫婦旅行レポート】へ
  • 【葵と杏葉改革編 第一話 前代未聞の大淘汰・其の壹】へ