FC2ブログ

「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&スケジュール管理の相棒

 ←烏のがらくた箱~その三十六・COP10について思うこと →葵と杏葉改革編 第七話 算盤大名の腕前・其の壹
基本アナログ人間の私はスケジュール管理も勿論手書き派です。ケータイやグーグルカレンダーで管理するよりもぱっと見の一覧性が優れていますし、何よりも立ち上げに時間と電気代がかからない(笑)。実父の介護と自宅のこと、そして本館、別館あわせて週3本駄文を書くためには絶対に手放せない相棒なのです。

主婦としてはどうしても趣味より家のこと、そして介護の方が優先されてしまうじゃないですか。そんな日々の家事に流されちゃうのも面白くないので、最低限の執筆時間だけはがっつり確保、介護、家事の時間も『出来るだけこの時間内に!』と時間を切ってしまうようにしています。でないと一番厄介な『旦那の面倒』という仕事がねぇ・・・・・(苦笑)。『自分のために何かをさせて愛情を確認する』、要は子供のような人なので、その時間だけがどうしても読むことが出来ないんですよ。なので旦那がいる土日や祝祭日は書くための時間を言うものを予定として組み込むことはまず無理。
そこで平日中に書いてしまわないと更新ローテーションが上手く回らなくなってしまうので、スケジュール管理が重要になってくるのです。たとえば今週は水曜日が休みじゃないですか。そうなると『葵と杏葉』の資料調査や骨格になる部分の書き込みはまず無理、形を整える作業も一人で入るときの1/3できれば良い方なので、普段はちょこっとしか駄文を書かない月曜日に少し多く書いておくとか、火曜日にちょっと家事の手抜きをして執筆を進めておくとかスケジュールの組み直しをして、予告時間にUpできるようにしています。

そしてこれをやるには一ヶ月間まるっと俯瞰できる手書きのスケジュール帳が使い勝手が良いんですよね~。それに手帳だとシールや略字なんかも自分で工夫しやすいですし。おまけにPC使えないときは手帳に駄文のプロットを書いたりするので、これだけは暫くデジタルには移行できそうもありません。

介護が始まった当初がそうだったんですけど、時間に振り回されてしまったらできるものも出来なくなっちゃおうんですよね~。いい大人ですもの、旦那や父親、その他諸々の時間軸を上手く調整しながら自分の時間をコントロールできなきゃ駄文書きなんぞできません(爆)。



ご来訪&拍手ありがとうございます(^^)。水嶋ヒロさん、ポプラ小説大賞受賞すごいですよね~。P社側の『事前に知らなかった』というコメントには本当かぁ?という感じも否めませんが(この件でP社はがっつり宣伝できますし、あわよくば水嶋氏の抱え込みを!と考えると思うんですよね。ここ最近出版不況ですし、むしろ利益があるのはP社でしょう)水嶋さんの作品にかける真摯な思いは本物だと思いたい。というより俳優・水嶋ヒロの表情より作家・水嶋ヒロの表情の方が『いい顔』をしているとおばちゃんは思います(笑)。
お返事たたんでおきますね~v







☆Nぽ様
お忙しい中お気遣いスミマセン(^^;別に『あとで~!』なんて構いませんのに・・・・・こちらもてれてれと空いた時間にそちらさまにお伺いしているクチですので、お気になさらないでくださいねv
それにしても本当に主婦って忙しいですよね~。私は上記のように時間をコントロールしておりますが、同居家族が多くなればなるほど自由時間は無くなりますからお気持ち、お察しします。

まずは『葵と杏葉』感想お返事からv大塩の告発文、これは学校では扱えませんよね~オトナの汚い部分なんて(爆)。無尽、とか頼母子講なんて極めて素朴な金融システムですがやっぱり弊害があったんでしょうね。個人的には米相場の方がよっぽど害があると思うんですけど・・・・・主食を投資の対象にしちゃいけません。だから大塩の乱が・・・・・(以下略・笑)。この事件は江戸時代の事ですが、現代においても小麦が投資対象になったりと結構似たようなことは起こっているんですよねぇ。それこそ『今』を学ばせるために昔の似たような事件をもっと深く掘り下げて子供達に教えればいいのに・・・・・と思っちゃいます。(だからこそ書く、っていうのもあるんでしょうけど。)
斉藤さん、ようやく登場です。『力の斉藤』という割りには江川さんと付き合って隠密で伊豆を探索したり、他流派との交流試合を積極的におこなったりと意外と人なつっこかったんじゃ・・・・・・というエピソードが多いですよね。交流試合も道場を大きくするのも営業力がなければ出来ないことですし。もしかしたら斉藤さんのそう言う性格を見越して江川さんは大阪へ出向かせたんじゃないかと思い、こんな展開になりましたv茂義とも相性は絶対に良いでしょうね。どちらも幕末の勝者、先手を打つ者の行動を楽しみにしていてくださいませv

次に『夏虫』の感想お返事をv確かに芹沢さんにとってお梅の包容力が最期の安らぎになってしまいました(T T)幕末に生きた男の運命とは言え非情です。沖田と歳、確かにどっちもどっちかも(爆)。たぶん歳→沖田は『最近の若いもんの考えることは解らん!』的なものも含まれているでしょう。ちなみに拙宅の歳は『どこまでも冷静に見えるけど実は8割方はったり』だったりします(爆)。これが本物になるまでどれくらいかかるんでしょうねぇ(遠い目)・・・・・歳の成長も生暖かく見守ってやってくださいませ。

さらにCOP10の記事にもコメントありがとうございますv里山は日本にとってやっぱり必要なものですよね。ここ最近の野生動物の市街進出はこういった里山の減少が大きいんじゃないかと・・・・・本当の野生と人間の世界の間の『中間の場』というものは、Nぽさんが仰るように人間にも野生動物にも絶対必要です。ニュースで子熊まで射殺される現状を知らされる度心が痛みます(T T)。
そしてとんかつ屋さん!専門店の揚げたては捨てがたいですよね~、高いんですけど(^^;何だか食べたくなってしまいました。(特に勝烈庵さんのかつは美味しいんでねぇ・・・・・じゅる。)

Mac、Firefoxでの動作確認もありがとうございました。どうやらIEでブログ画面の崩れがあるみたいなんですけど、私のPCではIEでもちゃんと表示されるんで確認ができないんですよねぇ(苦笑)。ソースを張り替えるだけとはいえ自分で確認できないのはちょっと不安になります。

いつも構ってくださってありがとうございますvお時間の方はそれぞれの事情、ペースがありますのであまり気になさらないでくださいね~v








関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その三十六・COP10について思うこと】へ  【葵と杏葉改革編 第七話 算盤大名の腕前・其の壹】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【烏のがらくた箱~その三十六・COP10について思うこと】へ
  • 【葵と杏葉改革編 第七話 算盤大名の腕前・其の壹】へ