FC2ブログ

「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&本日から新プチ連載始めました(*^_^*)

 ←木魚講・其の壹 →烏のおぼえ書き~其の二百二十五・昭和初期の文化科学研究所
一週間お休みをいただきましたプチ連載ですが、本日から開始させてもらいました。
なお、今回のプチ連載は今までと違い二次創作でして・・・今まで温めていた近未来を舞台にしたボカロ物を書かせていただきます。ただボカロと言ってもかなりオリジナル色が強めですので#ボカロ小説は付けずに、自分のオリジナル小説用のタグのみ付けようと思っています。そしてあわよくばこの舞台設定でオリジナルSFも書きたい(๑•̀ㅂ•́)و✧
世界観はそのうち小説本編やあとがきに書いていきますのでここでは割愛させていただきますが、『山手線で囲まれた、AIやアンドロイドが支配する中枢と、その周辺地域に辛うじてある人間社会』的なものですかね・・・その他の地域も人工生命体に支配されている場所、又は人間が生活している場所と色々ありますので、それは書いていく内に世界を広げていければと・・・今回の話では東京とヤ/マ/ハのバイク工場当たりが舞台になるかな(^_^;)二次小説ではありますが、気楽にお付き合いくださいませm(_ _)m

拍手コメントありがとうございます(≧∇≦)/お返事以下に書かせていただきますね~(^.^)/~~~




☆Nぽ様
こんにちは(*^_^*)ここ最近めっきり秋らしい気候ですね(●´ω`●)本当にこのまま秋に突入して貰いたいところですが、まだまだ残暑もやってきそうなので気が抜けません(-_-;)

まずは『vague』感想お返事から(*´ω`*)今回は鬼垣こと垣崎の尋問手腕を堪能していただけたようで( ̄ー ̄)ニヤリ
まぁちょん切っても良かったんですけどね(え゛)この当時、その気になれば腕のいい外国人外科医もおりますので死ぬことは無いでしょうし♥根性無しの郁三郎は脅し段階であっけなく落ちてしまいました/(^o^)\
しかし犯人の居場所は判ったものの、そこは神奈川奉行が入り込めない治外法権の場・・・果たして作間や垣崎は犯人を追いかけ、そして誘拐された少女たちを救い出すことができるのか?次回をお楽しみくださいませm(_ _)m

『木魚講』の感想もありがとうございますm(_ _)mタイトルの文字、間違えておりましたね(^_^;)スミマセン(>_<)
退廃的な時代のやんちゃな大学生が誘い込まれてしまったのは、かなり訳有の華族のお屋敷でした。そこそこのお金ももらえて、しかも華族の妙齢の奥方を好き放題できるという・・・あまり考えなくても絶対にアヤシイでしょう(-_-;)
更に奥方は心中未遂事件を起こした相当なタマですし、主の方もとある秘密を隠しているという夫婦。この二人の場合、お見合いもせず、親同士が勝手に決めた夫婦かと思われます。だから主も他の男に妻を抱かせて平気なんでしょう。少なくともお見合いで選ぶ自由くらいあれば少しは嫉妬の感情が芽生えるかと(-_-;)果たしてこの夫婦が仕組んだ狂宴から三人は無事帰ってくることができるのか・・・続きは次回をお待ちくださいませ。かなりエグくなります(^_^;)

エッセイにもお言葉ありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ
昭和初期の自然科学研究所、本当に素晴らしい結果を残しているものが多いのには驚かされます(@@)栄養・気象・伝染病、どれも国家の繁栄に直結するものですよね。きっと国や企業は『国の未来』にかなりの先行投資をしていたのでしょう(*´ω`*)現在の研究はかかるお金の桁が違うので国が支払えないのでしょうが、せめて時間だけは潤沢に与えてあげてほしいものです(´・ω・`)
(でないと焦りのため第二、第三のオボカタが・・・)
体育教師、昔は本当に脳筋が多かったですよね~(^_^;)本来であれば技術を教えるべきなのに根性と気合で乗り切らせようとしますから事故が絶えない/(^o^)\大会で華やかな結果を出すことも大事ですが、できれば生徒一人ひとりの能力を伸ばしてくれるような指導をお願いしたいところです(-_-;)

福島の農産物、気候の所為とは言え今年はちょっとお高めですよね(>_<)今まで理不尽に安い価格を付けられていた福島産農産物が適正価格になっただけなのかもしれませんが、それでも桃一個500円は手が出ない/(^o^)\
私が見たものがたまたま高級品だったのかもしれませんが、できればもう少し庶民よりの品物も出てきてくれるとありがたいかもです(^_^;)
(枝豆も山形のだだちゃ豆より高いんですよ・・・確かに美味しいんですけど。外国の輸入制限がある内に堪能しておかねばと覚悟してます(>_<))

来年の手帳、次回はweeksにチャレンジしてみようかと(*´ω`*)ネタ帳に関してはスマホのEvernoteと少し大きめの付箋を利用しようかと思っています。父親が訪問診療を受けるようになって、病院の待ち時間が格段に少なくなったせいもありますね(*^_^*)堂々とスマホを開ける場所が多くなったこと&ほぼ日オリジナルだとむしろ目立ってしまうところに行くことが多くなってきたので、手帳もちょっと変えどきなのかもと。使い勝手等々はそのうち報告させていただきますね~(*´ω`*)

今週も一つ一つの記事に丁寧なコメントありがとうございましたm(_ _)m週末、そちらに伺わせていただきますね~(@^^)/~~~




関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【木魚講・其の壹】へ  【烏のおぼえ書き~其の二百二十五・昭和初期の文化科学研究所】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【木魚講・其の壹】へ
  • 【烏のおぼえ書き~其の二百二十五・昭和初期の文化科学研究所】へ