FC2ブログ

「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&サンマの蒲焼き缶

 ←烏のがらくた箱~その四十二・ひれ酒&坂の上の雲第八話『日露開戦』感想 →横浜慕情 細雪の温もり・其の参
昨日久しぶりに中学校時代の友人との飲み会がありました。それ自体は中年のおじさん、おばさんが湘南弁丸出しで、ここには書けないほどヘビーな内容の飲み会だったんですけど(それこそ子育て、介護問題から政治まで・・・・・酒が入っているから誰も止められない・爆)、問題は留守番を頼んだ旦那です。

我が家は『外の仕事』と『家の仕事』をきっちり分けているので、私は出かける前にお風呂を沸かし晩酌用の肴を準備して出かけなきゃならないんです。それはいいんですが、その際いつもおつまみで出している『柿の種』と『ジャガビー』だけじゃ寂しいと旦那が言い出して・・・・・私は仕方なく自分一人の夕飯用に用意していた『サンマの蒲焼き缶』を提供しました。あれって結構味が濃いじゃないですか。薄味好きの旦那にはいくら酒の肴とは言っても味が濃すぎて手を出さないか、または半分くらい残すだろうと高をくくっていたんです。というか私が食べたくて買っておいたんで(笑)・・・・・しかし、その考えは甘すぎました。

奴は普段食べているつまみには少ししか手を付けず、蒲焼き缶を全部平らげやがったのです!

いや、そう高くないし、また買えば済むものなんですけど、まさか『薄味好き』の旦那がひと缶全部空けるとは思わなかったし・・・・・意外と好き嫌いがある旦那なので『食べるだろう』と思っていたものに箸を付けなかったり逆に『これはどうかな~?』と思うものに興味を示したり・・・・・結婚して10年、付き合っていた頃を含めて12年以上の付き合いになりますが、未だに謎が多い生き物です(爆)。


ご来訪&拍手ありがとうございますvこれから忙しい時期だというのに友人から風邪を貰ってしまいました(^^;早めに治さなくては・・・・・お返事たたんでおきますね~v






☆Nぽ様
いつも構ってくださってありがとうございますm(_ _)m
まずは『葵と杏葉』感想お返事からvあはは『あまーい』ですか、この夫婦(笑)。この夫婦の場合『仲が良いのに2年に一度、三ヶ月しか逢えない』のか『二年に一度、三ヶ月しか逢えないからトキメキが続いている』のか解らないのですが、この逢えない時間故、べったりじゃない故に二人の愛が深まっているのは確かだと思います。
弘道館も移転&拡大新築する運びになりました。確かにあのバカ殿、もとい大殿がいなくては人材教育をしようと思わなかったでしょうし、今まで彼が使っていたお金や建物の一部で弘道館の拡充が出来たという事からすれば『最後の置き土産』だったのかも。最後の最後で佐賀の発展のために役立って貰いました(^^)
盛姫の勇に対する気遣いにも目を留めていただきありがとうございますm(_ _)m正直このシーンは書こうかどうしようか迷っていたのですが、あまりにも勇に救いがないもので・・・・・あえて物理的に一番距離がある盛姫にフォローして貰いました。当時の正室は側室達のケアも仕事のうちだったみたいなのでそういう場面も扱えたのはよかったかな、と。これからも側室のこの養育など当時の大名正室のお仕事の描写ができたらと目論んでおります。
松根クンの物言いもようやく本格的に『ずけずけ』となって参りました(爆)。これが斉正時代の佐賀藩の特徴で、身分を問わず色んな意見を聞くために授業に於いても『討論』を重要視したそうです。(他藩で対抗できたのは会津の日新館の学生くらいだったとか)そして次回に書く『鬼カリキュラム』----------こちらは次回のお楽しみということで。(現代に例えると一流中学・高校・大学に行くための塾の合宿がたぶん一番近いと思われます。)

次に『夏虫』の感想お返事を。そうなんですよね~お酒ってその場の雰囲気で毒にも薬にもなりますから・・・・。サノの言葉通り『狸や狢、狐』と呑むもんじゃありません(爆)。そして近藤さんのあの顎だったら完熟柔らか柿じゃなくやっぱり少し固めの柿でしょう(爆)どうせなら男らしくがしがしと食べてもらおうとああいったシーンにさせて戴きました。
禄位の話も京都に飛び火してきました。この後にも京都から帰る、帰らないの騒動がありますからやっぱり会津との関係は微妙なものがあったのではないかと・・・・・落ち着くのはやはり池田屋あたりになるんじゃないかと思います。そして斉藤さんと総司の関係・・・・・これはどうなるんでしょう(爆)ずっと総司の心一つに仕舞っておくのか、それとも土方・近藤に伝えるのか私にも解りません(苦笑)。どう転ぶか彼らに任せちゃいます(爆)。
来週は虎徹、そして今年は31日まであるのでそこに出来たら『会津兼定』の話を少し組み込んじゃうつもりです。『夏虫』は1タイトル4話なので・・・・・秋に旅行がなければ年末はお休みできたんですが、切りが悪くなってしまって(T_T)虎徹に関しては二次の時にも書かせて戴いておりますのでたぶんその話のアレンジ・・・・・という名の使い回しになるかと思います。

年末年始、なんとかやりくりして更新頑張ります(^_^)今週もありがとうございましたv
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その四十二・ひれ酒&坂の上の雲第八話『日露開戦』感想】へ  【横浜慕情 細雪の温もり・其の参】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【烏のがらくた箱~その四十二・ひれ酒&坂の上の雲第八話『日露開戦』感想】へ
  • 【横浜慕情 細雪の温もり・其の参】へ