FC2ブログ

「VOCALOID小説」
日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)

ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)8

 ←江戸瞽女の唄~秋霖の安宿 →拍手お返事&泣きっ面に蜂、とは正にこの事/(^o^)\
暗闇から突如襲い来る光線に、メイコは反射的にバイクを斜めに倒しそれを避けた。

「リン!閃光弾を!」

メイコの叫びと同時に後ろに乗っていたリンが手にしたキャノン砲を撃ち放つ。その瞬間、眩いばかりの光が闇に沈んだ地下道を照らし出した。
政府の最新式ヒューマノイドと違い、300年前に作られメンテナンス以外の改造を加えられていないメイコ達は暗闇の探索を苦手としている。光の下でも闇の中でも関係なく相手を探知する敵の前では闇の防御は無駄なのだ。

「レン!早く撃って!この閃光弾3秒しか持たないんだから!」

人間には聞き取れない高速言語でリンが叫ぶのとほぼ同時にメイコのバイクの背後に隠れるようにバイクで走っていたレンが拳銃を放った。だがレンが撃った一発はK0332の太腿を掠めただけで壁に命中してしまう。

「レンの下手くそ!実弾は貴重なのに!」

「煩いな!こんな状況じゃ仕方ねぇだろ!閃光弾、もう一発!!」

「仕方ないな!閃光弾だって作るの大変なんだからね!またアズサに叱られるよ。弾薬の無駄遣いはするなって!!」

文句を言いながらリンはもう一発閃光弾を天井へ向けて撃ち放った、その時である。

「リン!そっちに撃ったらダメ!!」

メイコの叫びと同時に閃光弾が天井に当たり周囲が眩く光る。だがそれと同時に脆くなっていた天井のコンクリートがボロボロと降り注いできた。閃光弾の僅かな衝撃にも耐えられなかったのだろう。小さな破片は段々と大きなものへと変わってゆく。

「逃げるわよ!レン!ついてきて!!」

メイコはリンを背後に乗せたまま落下物が多くなり始めたエリアを後にする。そしてそれに続くようにレンも続くが、止めとばかりに敢えて天井に一発撃ち放つ。

「この程度であの掃討野郎がくたばるとは思えないけどさ」

その言葉と同時に天井が一気に崩れ落ち始めた。後々の修繕は面倒くさいが敵の侵入を許すよりはマシだ。こうやってレジスタンスは今まで生き延びてきたのである。3人は取り敢えず安全な場所まで下がり、瓦礫の下敷きになりつつある敵の姿をじっと見つめ続けた。




Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




最新式の敵掃討兵士に対し、ヴィンテージ・ボカロである3人が何とか侵入を食い止めようとしています。しかし色々な場所にボロが(^_^;)閃光弾を撃っただけで崩れる天井って/(^o^)\そんな場所でこの時代の人間&人間と一緒に暮らしている一部のヒューマノイド達は細々と暮らしているのです(>_<)

崩れゆく天井の下敷きになった敵ですが、果たしてうまく潰れてくれたのか、それとも全く影響もなく反撃の機会を伺っているのか―――明日からの連載をお待ちくださいませ❤(ӦvӦ。)
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【江戸瞽女の唄~秋霖の安宿】へ  【拍手お返事&泣きっ面に蜂、とは正にこの事/(^o^)\】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【江戸瞽女の唄~秋霖の安宿】へ
  • 【拍手お返事&泣きっ面に蜂、とは正にこの事/(^o^)\】へ