FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の二百三十四・東京市の電気事業

 ←拍手お返事&今年の黄綬褒章特集も気になります(*´艸`*) →vague~身請交渉と鬼畜役人・其の貳
今回は東京市の電気供給事業について取り上げさせていただきます。というか、『東京市』が電気事業を直接運営していたことがそもそもビックリだったんですけど(@@)
確かに公共性が求められるものですが、国が取り組むのではなく自治体レベルでの取り組みだったとは驚きました。なお電気の供給そのものは私企業である『鬼怒川水力電気』『東京電燈』『東京電力』から仰いでいたとのことです。

元々電気供給事業は東京鉄道株式会社が行っていたものらしいのですが、明治44年に東京市がこれを買収したとのことです。この時『交通事業と同様』とありますので、もしかしたら東京鉄道株式会社が経営難にでも陥ったんじゃないかと推測するのですが、どうなんでしょう(^_^;)(買収の10年前に議会で東京市営か民営かの議論が行われ、民営の方針が決まったにもかかわらず・・・Wiki先生ではその辺の細かな事情が判りませんでした(>_<))
ただ引き継いだ後の供給成績はかなりすごいものがありまして、東京市はかなり儲けていたんじゃないかと思うのです^_^;)当時は家電など殆どありませんから電燈電力のみの供給ですが、その使用量は以下のように増大しました。

大正13年 14万3857戸  80万1742燈  540万9720円(使用料)
大正14年 14万8732戸  87万9022燈  648万9775円
昭和元年 15万2210戸  95万7000燈  671万8825円
昭和2年 15万2198戸  101万4770燈  727万5388円
昭和3年 15万3308戸  109万0903燈  796万3162円

こちらの数字を見て頂けると判りますが、昭和2年に使用戸数は減っているんですよね~(^_^;)それにもかかわらず電燈の数は増加しておりますし、それにともなって使用料も上昇しています。使用料を単純に戸数で割ると昭和3年時で1戸あたり年間約52万円、1燈あたり年間約7万円Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
普通のサラリーマンの月収が100円前後だった時代にこのお値段/(^o^)\それでも15万戸以上の建物に電気が引かれていたのですから、それだけの価値があったのでしょう。会社や工場なども契約戸数の中に入っているでしょうから『電燈代をかけても、その分従業員を働かせられるからもとは取れる』ということだったのかもしれません(-_-;)

そしてこの需要増大は別の問題も生み出しておりまして。この時代は水力発電がメインだったのですが、渇水期になると既に電力不足の問題が起こっていたというのです(>_<)
その為芝浦に火力発電所を作って電力不足に備えていたとのことですが―――人間の欲望というのは上限を知らない(>_<)
今や水力、火力だけでは間に合わず、一度は止められていた原子力発電所も徐々に稼働し始めております(-_-;)これってどうなんでしょうかねぇ(´・ω・`)
扱いに最新の注意が必要な放射能物質、個人的には研究そのものは続けるべきだと思うのですが、民間電力会社におまかせというのはどうなのかな~と。できれば国が大学研究機関が管理&一箇所か二箇所に場所、研究者、資金を集約&実験時に出来てしまった電気は国が販売して国庫に入れてくれれば借金も減るんじゃないかと(^_^;)
どちらにしろ一日も早く、安全かつ効率的に安い電力を供給できる次世代システムが開発されることを願うばかりです(>_<)




【創作関連】
人間にとってエネルギーというものはより豊かな生活を送るために絶対に必要なもの・・・とはいえ、こんな高価だった電気を購入していたとは/(^o^)\
サラリーマンのお給料に比べ、極めて高価だった電燈電気、それでも15万戸の建物に電燈が引かれて、使われていたのはやはり『必要なもの』だったからでしょう。そりゃあ電気が灯っていれば夜勤も出来ますし、従業員をガンガン働かせることが出来ますからねぇ・・・現代の社畜も真っ青です((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
あと火力発電で使われていた石炭の価格もこの電気代に多少は反映されているんじゃないでしょうか。何せ当時の炭鉱夫は命がけ(>_<)お給料もかなり良かったのことですから、その分が火力発電の石炭に反映されていてもおかしくないでしょう。
前回の水と同様、欲望のまま使いまくるのはいけないなぁ、と昔の方の苦労をみると思い知らされます(´・ω・`)





【参考・引用文献】
新板 大東京案内 下(今和次郎 編纂 ちくま学芸文庫)


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&今年の黄綬褒章特集も気になります(*´艸`*)】へ  【vague~身請交渉と鬼畜役人・其の貳】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&今年の黄綬褒章特集も気になります(*´艸`*)】へ
  • 【vague~身請交渉と鬼畜役人・其の貳】へ