FC2ブログ

「vague~道場主・作間駿次郎顛末記」
vague~こぼれ話

vague~こぼれ話・一応慶応二年末~慶応三年前半はこんな流れのつもりです(^_^;)

 ←烏のおぼえ書き~其の二百三十五・東京市のガス事業 →烏のまかない処・其の三百三十三・セブン-イレブンの黒みつきなこパンケーキどら
案の定と言うかやっぱりというか・・・本日資料調査不足&通院のため新作が書けませんでした(>_<)申し訳ございませんっっっ。+゚(゚´Д`゚)゚+。(荒書きしか書けていないorz)
ということで、今回は今までの話の続きはこんな感じで展開していきたいな~というのを、自分の頭の中の整理整頓を兼ねて書かせていただきます(^_^;)
尤もあくまでも予定であって実際書き出すのはどうなることやら・・・面白そうなネタがあったらソッチに食いつくだろうしなぁ・・・ということで生暖かく見守ってくださるとありがたいです(^_^;)

◆作間、信乃を家族に紹介するの巻
豚屋火事で大やけどを負ってしまった信乃ですが、作間はそんな事を一切気にせず(むしろ門弟が変な気を起こすことが無くなるからありがたいと信乃本人に言うくらい^^;)治療を終えた後、江戸の自宅へ連れ帰ります。
その際のハードルとして①作間の兄・優之輔と兄嫁・晶紀②作間の母親&下女・おクマというものがあるんですよ~/(^o^)\
兄夫婦とは別居しておりますが、なまじババァとの確執があるため、兄嫁が信乃を受け入れてくれるかどうかが第一のハードルですね(^_^;)義理の弟の妾とは言え色々厄介事を持ち込まれては堪らないですし・・・まずはそこをクリアしなければでしょうか(-_-;)
なお兄夫婦は麹町にある作間家代々の屋敷の居住。作間が新宿に道場を作る前まではババァ込で全員で同居しておりました(その為一時期晶紀だけが別宅へ避難していた)
第二のハードルが本丸とも言える作間の母親、そしてその下女・おクマですwババァの方は本編でも書かせていただいたとおりあの性格ですが、下女のおクマもこのババァと何だかんだうまくやっているので大概ではないかとwww
流石に作間もその辺は考えているでしょうが、挨拶くらいはしなければならないでしょうし、万が一何かがあったら信乃が手伝わなければならない―――その辛抱が果たしてどこまで続くのか、はたまたとんでもないバトルになるのか、その辺をお楽しみいただけたらと思います( ̄ー ̄)ニヤリ

◆陸軍所&海軍所
慶応三年、幕府は浜御庭を海軍所としたり講武所が陸軍所に吸収されたりと軍の組織の変革を行っております。これは徳川慶喜が将軍になったことと関わりがあるのでしょうが、具体的にどんな事が行われたのか正直良く知らないという(^_^;)
更にこの流れで幕府は陸軍所海軍所それぞれに外国人講師を招いて、受講志願者も募集しているんですよ。できればこの受講風景なども取り上げたいなぁ、と。しかし作間は生活が忙しそうだしなぁ(-_-;)垣崎あたりに海軍所での航海諸術伝習を受けさせられたらと目論んでおります。その前にこれがどんなものだったか調べなければ(^_^;)

◆三代目・沢村田之助の義足芝居
慶応三年、横浜においてヘボン博士の執刀のもと、三代目・沢村田之助がクロロフォルム麻酔下に右下肢切断術を受けております。その進言者が蘭方医・佐藤泰然&その次男で幕府医学所取締だった松木良順ら(≧∇≦)/更にヘボン博士が一時帰国の際には松本良順の弟子・南部精一が沢村田之助の執刀を行っております(๑•̀ㅂ•́)و✧
元々『風光る』のファンだった人間としてはこのネタを書かないわけには行かないでしょう(๑•̀ㅁ•́๑)✧流石に話の流れから執刀そのものを組み込むのは難しいかもしれませんが、田之助の御礼興行くらいは書きたいな~と思っております((o(´∀`)o))
(信乃の花魁時代、田之助も遊びに来ていたという設定で。田之助が生真面目な作間をからかうのも面白いかもしれない( ̄ー ̄)ニヤリ)

◆芝藩邸焼き討ち事件
大政奉還、王政復古の大号令と世の中に不穏空気が流れる中、江戸で諸藩の兵士2000人が芝の薩摩藩邸を焼き討ちにしました(>_<)江戸において特に大きなこの事件、やはり取り上げないわけにはいかないでしょう。そしてここで再び大久保&海江田にご登場願おうかと思っております(๑•̀ㅂ•́)و✧

幕末は幕末でも政治の中心だった京都の幕末とは違う、江戸を中心とした幕末を手探りで書いている状態です。調べ物等で更新が滞ったり一つ一つの話が短くなる可能性が今まで以上に多くなるかもしれませんが、お付き合いのほどよろしくお願いいたしますm(_ _)m(どんなに遅くなっても最後まで書き上げる自信だけはあります(*^_^*)←それだけしか取り柄がないので^^;)




にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
INランキング参加中。
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


こちらは画像表示型ランキングです。
押さなくてもランキングに反映されます。
(双方バナーのリンク先には素敵小説が多数ございます。お口直しに是非v)





関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のおぼえ書き~其の二百三十五・東京市のガス事業】へ  【烏のまかない処・其の三百三十三・セブン-イレブンの黒みつきなこパンケーキどら】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のおぼえ書き~其の二百三十五・東京市のガス事業】へ
  • 【烏のまかない処・其の三百三十三・セブン-イレブンの黒みつきなこパンケーキどら】へ