FC2ブログ

「短編小説」
その他短編小説

とある茶屋での何気ない会話~気難しい官僚と柳橋芸妓

 ←【お知らせ】本日更新時間のお試し実験を行いますm(_ _)m →烏のまかない処・其の三百三十五~ひじき入り鶏肉団子の中華風スープ
「ねぇ、旦那。まだまだ飲みが足りないんじゃないですか?」

 妖艶な笑みを見せながら、柳橋芸妓の雪乃は大蔵省官僚の牧田の盃に酒を注いだ。しかし注がれた酒は飲み干すものの、牧田が崩れる様子は素振りも見えない。

(本当に牧田さんは崩れないねぇ)

 内心呆れつつも雪乃はそれをお首にも出さず笑みを浮かべたまま差し出された盃に酒を注いだ。

(本当に、ここまで生真面目だと話の続けようも難しい・・・・・・奥様は愛想が良くて良いお方なんだけどねぇ)

 目の前で酒を飲む男の妻は出来た女で、夫が酒を飲む料亭や馴染みの芸妓がいる置屋にまで中間歳暮を自ら届ける。その奥方の愛想故に相手ができているというべきか。

(あたしは女を抱く趣味はないけど、奥方と茶でも飲んで与太話でもしていたほうが盛り上がりそうだよねぇ)

 普通、このような場所には『羽目をはずす』ために来るものだろう。だが牧田はネクタイを緩めることもなく、背筋を伸ばしたまま、ただ酒を飲み食事をして帰るだけである。 多少の世間話はするものの芸妓を抱くような真似さえしない。恐妻家という訳でも無さそうなのにどういうことなのだろうか――――――不思議に思う。

「牧田様は本当に生真面目でございますねぇ。ご同僚もお誘いにならないなんてつまらなくないんですかい?」

「いや、別に」

 そうは言うものの、時折ちらりと懐中時計を覗き見たりする。言うなれば『時間待ち』をしているといったところだろうか――――――それに気がついた雪乃は『もしかしたら』とカマをかけてみた。

「でしたらたまには奥方やお子様でも連れていらしてくれればよろしいのに」

 その瞬間、酒を飲み続けていた牧田の手がピタリ、と止まる。

「どういう事だ?」

「別に深い意味はありませんよ――――――単なる営業活動と思っていただけましたら。ただ、奥方も家のことや子育てに大変でしょう?男衆同様たまにはお座敷で遊んでも罪はないと思いませんか?」

 雪乃の一言に牧田は心あたりがあるのか何かを考え込む。その様子に更に雪乃が追い打ちをかけた。

「牧田様の奥方様でしたら歳暮中元も届けていただいておりますし、わっちらも顔なじみでございます。日曜日や月曜日でしたらお座敷も空いておりますし、子供好きの芸妓がいくらでもお相手いたしますよ」

 そうは言うものの、きっと牧田は乗ってこないだろう――――――雪乃はそう思っていた。確かに家族で座敷に遊びに来る旦那も中にはいるが、牧田に限ってはこういう場所に家族を近づけるのを嫌がりそうだ――――――だが牧田の反応は全く別のものだった。

「――――――妻には苦労をさせているが、なかなか休ませてやる機会もない。せめて俺がここで夕食を取れば楽ができるのではないかと思っていたが」

 どうやら牧田は妻を少しでも休ませようと座敷で夕食を取っていたらしい。かと言ってあまり遅くなりすぎるのもどうかと思って時間を気にしていたらしい。それを知った雪乃はプッ、と吹き出した。

「そんなの無理ですよ。どのみち自分やお子さんの分を作るんですから」

「・・・・・・だったら一つ座敷を予約していくか」

「ありがとうございます。もしよろしかったら奥方様やお子様の好物を教えていただけましたら、仕出し屋に頼むこともできますよ。洋食でも中華でも」

「じゃあ洋食にしようか。あれも息子も洋食が好きだから」

 その顔は厳しい官僚のものではなく、穏やかで優しい夫で父親そのものであった。




UP DATE 2017.11.29


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
INランキング参加中。
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv





今回の短編は諸々『実験的』なものを試させていただきました(^_^;)
まずは更新時間ですね~。病院通いがしばらく続きそうな中、短編なり短め中編をどれくらいでUPできるのか?というのがイマイチ感覚つかめなかったので、それをまずは試そうかと・・・今日は旦那が出張なので時間的に余裕がありましたが、いつもはこうは行かないな、とか(^_^;)水曜日の更新に関してはもう少し考える余地がありそうです(´・ω・`)

そしてもう一つ、このネタそのもの!一見とっつきにくそうだけど実はデレッデレの愛妻家官僚&そのお相手をする柳橋芸妓(新橋芸者より格が上だったとのこと)、そして愛想が良くて芸妓にも評判がいい官僚の嫁という三角関係?みたいなものを(*^_^*)
現代の価値観だと『え(-_-;)?』となりますが、当時の女性はもっとビジネスライク。『家事その他忙しいので旦那預かっておいてね♪』みたいな感じで遊里やお妾さんのところに旦那をやっておりました。芸妓と遊びながらも家庭を壊さず、家族ぐるみでカラッと付き合う、といった関係を書いてみたいなぁ、と(*´ω`*)しかしこれで終わってしまいそうな・・・いつか力がついたらどこかの話に紛れ込ませたいキャラではあります(*´ω`*)

そして次回の水曜日もこんな感じで・・・今年いっぱいはネタを形にしていきます(体調その他と相談しつつ^^;)
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【【お知らせ】本日更新時間のお試し実験を行いますm(_ _)m】へ  【烏のまかない処・其の三百三十五~ひじき入り鶏肉団子の中華風スープ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【【お知らせ】本日更新時間のお試し実験を行いますm(_ _)m】へ
  • 【烏のまかない処・其の三百三十五~ひじき入り鶏肉団子の中華風スープ】へ