FC2ブログ

「短編小説」
その他短編小説

くろかみ語り~其の伍・おしどり

 ←烏のおぼえ書き~其の二百四十三・東京市の幹線道路(理想だけど) →烏のまかない処・其の三百四十一~ファミマのいちごのエクレア
「あら、おまさちゃん!どないしはったの?『おしどり』を結いはって」

 年始の挨拶に来た叔母が、おまさの顔を見るなり大仰な声を上げた。その大仰さにおまさは頬を真っ赤に染め俯いてしまう。
 そんなおまさに代わり、事情を説明し始めたのは菅原家の主である彼女の兄だった。

「へえ、年末に縁談話がまとまりましてね。新選組副長助勤の原田左之助はんのところに嫁ぐことになりました」

 やや行き遅れとなりつつあった妹の結婚が相当嬉しいのだろう。まさの兄は文字通り顔中を口にしたような笑顔を叔母に向けつつ笑うが、叔母はあからさまに不安げな表情を浮かべた。

「え?壬生狼やて?・・・・・・お前、こんなかわいいおまさをあんな乱暴者のところに嫁がせるつもりなんか?」

 ともすると厳しい口調になる叔母だったが、兄は全く意に介さない。

「その乱暴者に向かって大啖呵を切ったのは他ならぬおまさどす。まぁあの時の雄々しかったこと!」

 酒が入っているわけでもないのに兄は妙にご機嫌に笑い続け、おまさを横目でちらりとみる。

「巡察でうちの店に新選組が来た際、『態度が悪い!』ってそん時部隊長やった原田はんを怒鳴りつけて。こっちがハラハラしてたら『京都にも気骨のある、いい女がいる』とえらく気に入られまして、トントン拍子に婚約までこぎつけましたわ」

「・・・・・・いい女、ねぇ」

 『姪』であるという贔屓目でみても、おまさは決して美人ではないし、性格もきつめだ。それは実の兄も感じていた筈だが、原田との出会いがそれを変えていったようである。

「しかも原田はん、こちらに顔を出すたびにおまさに対して別嬪だのかわいらしいだの言ってくれはるんですよ。あけすけ過ぎて野暮やと云われるかもしれまへんが、妹が褒められて悪い気はしまへん」

 おまさより兄が騙されているのではないのか――――――叔母として一抹の不安を感じるが、その不安を一蹴したのは他ならぬおまさだった。

「お兄ちゃんは浮かれてればええんやろうけど、うちはそうはいきまへん。巡察に出れば無事屯所や休息所に帰ってくれるかわからんお人やし――――――せやけど洛中の治安を任されている立場、せめて妻がしっかりしてへんと。もう、兄ちゃん!新年早々あんまり浮かれへんといて!」

 実の兄でさえこの始末である。きっと未来の夫も尻に敷くだろう。だがどうやら相手もそれを望んでいるようである。

「ほんまにあんたはしっかりしとるな――――――京の男には気が強すぎて合わへんのやろうけど、東男ならあんたの気の強さがちょうどええのかも。せやけど腐っても京女、身だしなみだけは気ぃつけてな」

 叔母は少し乱れていた婚約の証――――――かけ前髪を直してやりつつ、まさに笑顔を向けた。




UP DATE 2018.1.10


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
INランキング参加中。
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv





くろかみ語り5話目は再び新選組、おまさにさせていただきました(*^_^*)
ていうか、めぼしい髪型が京都というか上方のものしか残っていなかったんです(´・ω・`)てな理由で京都の女性で京都ならではの髪型をやってくれそうなおまさに白羽の矢を立てた次第です(๑•̀ㅂ•́)و✧
幸い原田左之助と婚約をしてくれましたし、ここは『おしどり』しかないだろうと( ̄ー ̄)ニヤリこの髪型、婚約している時にする髪型のようですね。江戸では婚約の時期だけ、という髪型は無いので興味深いものがあるのですよ(人´∀`).☆.。.:*・゚
このような髪型が作られる=必要があったからということでしょう。そう言えば先笄とか両輪とか上方は本当に細かく髪型が分かれている・・・それだけ男性が女性をよく見ているというべきなのか、それとも女性同士が見て情報分析をするからなのか・・・難しいところです(^_^;)

くろかみ語りシリーズはこの話を持って一旦終了させていただきますm(_ _)m来週から暫くはどうなるか・・・薬の副作用と相談しつつ、できれば2月には新たな話を書き始めたいと思います(^_^;)
(抗体数値は下がったとは言え、それよりキツイ薬の副作用が・・・薬酔いが穏やかな時にネタ探しを致します(>_<)←お酒飲んでいないのに年がら年中酔っ払っている感じっす/(^o^)\)
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のおぼえ書き~其の二百四十三・東京市の幹線道路(理想だけど)】へ  【烏のまかない処・其の三百四十一~ファミマのいちごのエクレア】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のおぼえ書き~其の二百四十三・東京市の幹線道路(理想だけど)】へ
  • 【烏のまかない処・其の三百四十一~ファミマのいちごのエクレア】へ