FC2ブログ

「雑  記」
烏のがらくた箱

烏のがらくた箱~その四十五・夜の初詣

 ←運び屋アレク RAN AWAY~とことん逃避行・1 →拍手お返事&やっとこさの女正月
なかなか行く事が出来なかった初詣にようやく行ってきました。行くと言っても最寄りの鶴岡八幡宮なんですが(笑)。
ただ例年は昼間に出かけていたのですが、今日は車検があり昼間はそれに時間を取られてしまったので初詣に出かけたのは日が暮れてからになりました。さすがにこの時間なら空いているだろうと思っていたのですがその考えは甘すぎまして・・・・・警備員による参拝規制こそなかったものの、ふだんの平日よりは大通りも小町通りも神社そのものもかなり混んでてびっくり(^_^;)
実は地元に住んで40年近くになりますが、夜に鶴岡八幡宮に出向くのは初めてだったりするんです。というかお参りは日の出ているうちに、夜は自宅か飲み屋で一杯、というのが常識でしょう(え゛)。そんな人間なので宵の口における鶴岡八幡宮の混雑を経験するのは初めてだったんです。
ただ、悪い事ばかりではなく、提灯によるライトアップは幻想的でしたし、昼間に比べれば夜の方がかなり空いておりますので、この時期ゆっくり参拝するのでしたら夜の方が断然良いかも(^^)これで寒くなければ最高なんですけどね~。
やっぱり鶴岡八幡宮は桜の時期の夜が良いのかも知れません。段葛や池の畔の桜がライトアップされているのはきれいだろうなぁ・・・・・ただ、その時期は年始以上に混む事を覚悟しなければならなさそうです。


ご来訪&拍手ありがとうございます(^^)夕飯にとんかつ屋さんでとんかつを食べたんですけどおなかに持たれております。やっぱり歳なんだなぁ・・・・・(苦笑)。
先日同様これから連載を考えているもののイメージ文をちょこっと追記に放り込んでおきますね。(本当は本格的に連載に取りかかりたいんですけど、家人がいるとなかなかねぇ・・・・・火曜日から通常更新になります。)




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
ランキング参加中vこちらはブログ村のエッセイランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv







「あにさま!五三郎あにさま!いい加減に起きてください!新年早々部屋の中でごろごろと・・・・・。」

そう言って幸は稽古をさぼって座敷で昼寝をしていた五三郎を蹴飛ばした。

「痛っ!何しやがる、お幸坊!」

幸に蹴飛ばされ、初稽古を抜け出して日だまりで居眠りをしていた五三郎はようやく目を覚ます。そして数本の刀を抱えている幸を睨み付けたがそんな事で怯む幸ではなかった。

「それはこっちの台詞です!まったく自分自身で『冷や飯食い』なんてうそぶいている癖にすぐに稽古をさぼるんですから・・・・・大先生も六代目も呆れ果てているんですからね!」

幸の方が五歳も年下なのだが、傍から見るとまるで姉が弟を叱っているようである。

「うるせぇな。やりゃいいんだろうが、やりゃあ。」

五三郎はぶつぶつと文句を言いながら上体を起こし、伸びをした。だが、幸は冷ややかに言い放つ。

「もうとっくに初稽古は終わりました。皆そろって『北』に出向いちゃってますもんね。」

『北』とは吉原の隠語である。深川を『辰巳』、品川を『南』というように吉原をこういうのである。

「何だって!何で起こさねぇんだ!畜生、せっかく六代目に梅茶でもおごって貰おうと思ったのに・・・・・。」

「稽古をさぼった罰です。今日は諦めて芝の藩邸に帰って下さい。」

つれない幸の一言に五三郎はがっくりと肩を落とした。







こちらは別館で連載予定の『紅柊』のイメージです。ちなみに『あにさま』との台詞がありますが、幸と五三郎には血縁関係はありません。幸は五代目山田浅右衛門の孫娘、五三郎は祖父の代から浅右衛門の道場に通っている弟子で七代目山田浅右衛門襲名を目指しているはずなのですが・・・・・キャラ的には意外とアバウトというかいい加減というか上記のような感じです。
この『紅柊』、かなり複雑な人間関係がありますのでイメージとしてはここまでしか書けないのですが、メインとなるのはこの二人の関係になります。とは言っても五三郎のライバルは多く、各藩から試し斬りを学びに浅右衛門道場に通ってくる精鋭達ですからねぇv
試し斬りを扱うため、一部猟奇的な場面も扱う事になる話ですが、それ以上に『江戸』のあらゆる部分を表現してゆきたいな~と思っております(ちなみに七代目浅右衛門は吉田松陰の処刑にも携わっております。そこまで書ければ良いんですけどねぇ^^;)



関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【運び屋アレク RAN AWAY~とことん逃避行・1】へ  【拍手お返事&やっとこさの女正月】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【運び屋アレク RAN AWAY~とことん逃避行・1】へ
  • 【拍手お返事&やっとこさの女正月】へ