「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&なかなかレースの意味までは調べがつかないんだろうなぁ(´・ω・`)

 ←ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)37 →烏のおぼえ書き~其の二百六十二・昭和初期の木場・その2~現代のゼネコンも真っ青な独占ぶり/(^o^)\
土曜日のハリー王子とメーガンさんの結婚式、お天気にも恵まれ良いお式でしたね(人´∀`).☆.。.:*・゚イギリスとしては極めて珍しい快晴だったとか。お二人の未来を空も祝福していたのでしょうか(*´ω`*)
日本でも生中継をしてくれたり、各番組やニュースで取り上げてくれたりしてますが、少々不満なのがイギリス、というかヨーロッパ文化に深く突っ込んだ部分に関して弱いということ(>_<)その一つがメーガンさんのヴェールに刺繍されていた『レース』です(๑•̀ㅁ•́๑)✧

ヨーロッパに於いて繊細なレースは一つの財産。良いものは何世代にも渡って受け継がれるものらしいのです。そもそも『レース職人』の寿命が短いというのもあるのでしょう。技術を習得するまで10年近くはかかりますし、細かな作品を作るためには『老眼』は大敵!高齢になっても技術を磨き続ける事ができる他のジャンルとはわけが違うのです(>_<)だからこそ尊重され、大事に扱われるのでしょう。
なお、偶然見ることができたフランスのニュースでメーガンさんのヴェールのレースについての言及があったのですが、『裾にイギリスの州を象徴する花(50数個あるとのこと)+メーガンさんを象徴する花2つ』が手縫いレースで縫い付けられていたとか・・・家事をしながら聞いていたのでちゃんとした情報を聞きそびれてしまったのを悔やんでいるのですが、エリザベス女王からお借りしたティアラを除いたら一番価値があるのがあのヴェールらしいのです!身につけていたカルティエのアクセサリーも価値あるものでしょうが、あのレースに比べたら申し訳ないけど色あせてしまう(^_^;)
時間はかかってもいいので、どこかであのヴェールの解説してもらえないかなぁ。やっぱりレース文化に造詣が深いヨーロッパのHPを見ないと難しいのか・・・またはイギリス王室の公式を待つか/(^o^)\
レース文化に疎い国の人間のために、ぜひともメーガンさんのヴェールの詳細な解説、お願いしたいものです(人´∀`).☆.。.:*・゚

拍手コメントありがとうございます(*^_^*)お返事、以下に書かせていただきますね~(@^^)/~~~







☆Nぽ様
こんにちは(*^_^*)ようやく過ごしやすい季節到来!といったところですね(*´ω`*)できれば30℃未満で過ごしやすい日が続いて欲しいものです(*´ω`*)

シャスポー銃、かなり性能が良い高級品だったようです(*^_^*)そしてその最先端の高級品を使いこなせたのが伝習隊、その中でも精鋭達だったようで(^_^;)流石にフランス人士官に蹴飛ばされながら訓練しただけのことはあるようです/(^o^)\
そうそう、この時期は本当に雑多な銃が混在していたようで・・・前装式と後装式、滑腔銃と旋条銃、これらを全部使い方を覚えさせられていたんでしょうねぇ、伝習隊(>_<)だからこそ歳のような『勝つための戦い』をしてくれる上司と相性が良く、連戦連勝をしていったのでしょう。大鳥もその相性を感じて自らが育てたとも言える伝習隊を歳に預けたのかも知れません(๑•̀ㅂ•́)و✧
(それにしてもお役所の安物買いの銭失いは・・・今も昔もこの体質、変わらないのはどうにかしてもらいたいものです(>_<))

他のエッセイにもお言葉ありがとうございますm(_ _)m
昭和初期の、というか江戸時代からの木場ですが、徳川家康の頃からの利権だったようです(@@)江戸城築城だけでなく家康自ら材木商免許をもらったとなれば、後世の人間は反抗できませんって(^_^;)
流石に場所だけはどうにもならなかったようですが、その材木商を追いかけるように花街ができ、江戸文化の代表でもある深川芸者が生まれたというのも、当時の材木商の勢いだったのでしょう(*´ω`*)そんな勢いのある材木商の若者&粋な深川芸者の恋、面白そうです(*´艸`*)

サラダホープ、軽めのおかき、というのが一番ぴったりくるでしょうか。お米の味が感じられるあっさり味なのですが、それ故なのか県内でしか販売されておりません(^_^;)
新潟のサテライトショップならばたぶん扱っているかも・・・もし機会があったら手にとってやってくださいませ(*^_^*)おやつにも、おつまみにもぴったりです(一番は日本酒なのでしょうが、お茶にもビールにもあいます(*^_^*))
そして例の犯人・・・そうなんですよ~まさかいつも使っている施設で捕まるとは(>_<)本当にビックリしました。ホント、勘弁してもらいたいものです(´・ω・`)

ヘンリー王子とメーガンさんの結婚式、王族にしては質素なものでしたね(*´ω`*)よくぞ600人で収まったと思っていたら政治家は呼んでいなかったとか・・・確かに政治家を呼んでいたらこの2倍位になっていたでしょう(^_^;)そのかわり慈善活動をしている一般人が多くなっていたようですが(確か1200人位、と最初は言っていたような・・・いつの間にか2600人に^^;)政府関係者に関してはもしかしたら後で披露パーティーをするのかもしれませんね(*^_^*)
ドレスも式もイギリスの伝統にアメリカの文化を組み入れた、良いものでした(*^_^*)あとは二人が末永く幸せになってくれることを・・・特にヘンリー王子の昔のやんちゃぶりを知っている世代としてはメーガンさんに『お願い、彼を見捨てないで!』と切に願ってしまいます(^_^;)

今週も一つ一つの記事に丁寧なコメントありがとうございますm(_ _)mまた週末、そちらにお伺いいたしますね~(@^^)/~~~



関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)37】へ  【烏のおぼえ書き~其の二百六十二・昭和初期の木場・その2~現代のゼネコンも真っ青な独占ぶり/(^o^)\】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)37】へ
  • 【烏のおぼえ書き~其の二百六十二・昭和初期の木場・その2~現代のゼネコンも真っ青な独占ぶり/(^o^)\】へ