「VOCALOID小説」
日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)

ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)38

 ←烏のがらくた箱~その四百二十八・明日から九州旅行に行ってきます(^.^)/~~~ →烏のおぼえ書き~其の二百六十三・昭和初期の魚河岸~粋でいなせな兄い達
メイコ達が川崎に避難して一週間、特に大きな戦闘もなく穏やかな日々が続いた。それだけにメイコとしては政府の掃討が落ち着いている今のうちに『聖地』へ赴き、リンとレンの修理をしたいとの思いを強める。でなければ日々の戦いに忙殺され二人の修理は遅れてしまうだろう。

「ユウタ、話があるの」

メイコは川崎レジスタンスのリーダーであるユウタに声を掛ける。

「・・・リンとレンの事か?だったらいつでも動けるように『足』の整備はしてあるから大丈夫だぞ?」

まるで1時間後にでもメイコが出発するかのような物言いである。その言葉にメイコは目を丸くする。

「『足』って・・・もしかして私達が持ち込んだ軽トラ?」

「冗談はよせ。あんな危なっかしいカスタマイズをした軽トラを君に使わせようなものなら、うちのローレライに3時間は説教を食らっちまう。勿論別の乗物だから安心してくれ」

ユウタは意味深な笑みを浮かべると、メイコを車庫に促した。

「我々の仲間が最後に『聖地』に出向いたのは10年も前だ。その時も道はだいぶ荒れていたそうだ―――流石に四駆じゃないと辿り着くのは難しいだろう」

「そんなにひどい状況なの?住人だっているでしょうに」

「俗称『巨大虫』―――政府の自動掃討機が街道を巡回しているんだ。旧国道は勿論、道幅のある県道沿いも人間が住める状態じゃない。その辺は妙に徹底しているからな、政府は」

苦虫を噛み潰したような表情を浮かべながら、ユウタは車庫に続く扉を開く。

「俺達が所有している車はこれだけだが、メンテナンスはきっちりしているから動きはバッチリだ。リンとレンも連れて行かなけりゃいけないからランドクルーザーかパジェロが良いんじゃないかな」

「前輪の駆動を静止できるタイプね・・・悪くないかも」

ユウタの説明にメイコが頷く。

「道の状況を考えたらジープのようなパートタイム方式が良いんでしょうけど、あの子達の状況を考えると少しでも揺れが少ないほうがありがたいし」

「だったら決まりだな―――ローレライの説得以外は」

ユウタの一言にメイコも笑ってしまった。





Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




川崎に避難してから一週間、落ち着きを取り戻したメイコは『聖地』に向かう準備を始めようとしております。やはりリン、レンを修理してあげたいという気持ちは大きいでしょうから(´・ω・`)
そんなメイコに対し、川崎のリーダーであるユウタが助け舟を出してくれました(≧∇≦)/10年ほど前に『聖地』へ出向いたのもあるのでしょう。なお、危険を犯してまで『聖地』に出向く理由は、仲間であるヒューマノイドの修理以外ありません(๑•̀ㅁ•́๑)✧彼らは戦力でもあり、知恵袋でもあります。ネットで検索などしようものなら政府にアジトを嗅ぎつけられてしまうこの時代、ヒューマノイドが蓄積している『知識』は貴重なものなのです(´・ω・`)

閑話休題、『聖地』に向かう算段がついたメイコですが、果たしてローレライの説得にどれくらいの時間がかかるのでしょうか・・・そのへんを組み込めるか怪しいものがありますが、がんばります(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その四百二十八・明日から九州旅行に行ってきます(^.^)/~~~】へ  【烏のおぼえ書き~其の二百六十三・昭和初期の魚河岸~粋でいなせな兄い達】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その四百二十八・明日から九州旅行に行ってきます(^.^)/~~~】へ
  • 【烏のおぼえ書き~其の二百六十三・昭和初期の魚河岸~粋でいなせな兄い達】へ