FC2ブログ

「雑  記」
烏のまかない処

烏のまかない処・其の三百六十二~九州旅行2018グルメ・その2

 ←烏のおぼえ書き~其の二百六十四・昭和初期の青物市場~東京では『やっちゃ場』と言います(゚∀゚) →烏のがらくた箱~その四百三十一・2018九州旅行レポ・その三
cyanpon2018.gif

今回は九州旅行グルメ第二弾(๑•̀ㅂ•́)و✧九州名物ちゃんぽん&梅が枝餅をレポートさせていただきます(๑´ڡ`๑)

◆長崎ちゃんぽん
天草、小浜と並ぶ三大ちゃんぽんのひとつですが、ここはやはり王道だろうと長崎の中華街にある『江山楼 中華街本店』さんに入らせていただきました(#^.^#)
そして『せっかく長崎にまで来たんだからちょっとくらい贅沢したいよね~♪』と、普通のちゃんぽんよりお高めの『王さんの特上ちゃんぽん』をいただくことに(๑´ڡ`๑)普通のちゃんぽんと500円しか違わないのにフカヒレやホタテの貝柱、大きめのエビやたっぷりのあさりなどが入った贅沢なものでした(*´艸`*)
もちろん具材だけではなく、スープも鶏ガラで癖がない美味しいものでしたし、野菜も旅行中の野菜不足を解消できるほどたっぷり入っております。特にスープは相当自信があるのでしょうか、関東で食べるちゃんぽんの2倍以上・・・ラーメン並にたっぷり入っているんですよね~。最初見たとき『これ、全部飲み干せなさそう・・・』と思ったのですが、きれいに飲み干してしまいましたwww
長崎ちゃんぽん、たぶん初期のコンセプトは神奈川のサンマーメンと同じなんでしょうねぇ。今回食べたものは贅沢な具材でしたが、本来は『お手頃価格の具材を料理人の腕で如何に美味しく提供できるか』というところなんでしょう。一杯のちゃんぽんで『麺を打つ』『麺を茹でる』『野菜、肉、魚介をそれぞれ最適な火加減で料理する』『スープの出汁を取る』など中華の基礎を全部注ぎ込まないと美味しいものはできませんから・・・それだけに美味しいちゃんぽんを提供してくれるお店なら、他の料理も間違いなく美味しいと言えます(๑•̀ㅂ•́)و✧今回ちゃんぽんを頂いた『江山楼』さんも名店の一つ、本当に美味しかったです(๑´ڡ`๑)

◆梅が枝餅
一時期『商標登録』の問題でニュースにもなっていた梅が枝餅。甘いものがそれほど得意ではない旦那も気になっていたらしく、珍しく旦那から『食べてみようか?』と提案された甘味です(#^.^#)
お店の名前はメモをし忘れてしまったんですが太宰府天満宮正面入口に向かって左側のお店でしたね。(私達は別の入口から入り、正面から出たので右側(^_^;))夏日の暑い参道から涼しいお店に入り、コーヒー&梅が枝餅のセットを注文いたしました♪
梅が枝餅
白いお餅にあんこが入り、梅の判が押されている、シンプル極まりないお菓子ですが、それだけにごまかしが効かない(๑•̀ㅁ•́๑)✧
更に焼きたてホクホクとあってはまずいはずがありません(^q^)アイスコーヒーで舌を冷やしながら(猫舌)ハフハフ言いながら梅が枝餅にかじりつきましたよwwwちなみに中の餡はつぶあんですが、こし餡至上主義の私でも美味しく頂けました(๑´ڡ`๑)
本当に焼きたては美味しかった・・・縁起物ですし、できれば父親にお土産として購入したかったのですが、日持ちが1日だけなんだそうで、諦めました(´・ω・`)うん、羊羹以外で100年以上の歴史を持つ『本物』の和菓子は当日~1日が限度ですよねぇ(´・ω・`)
太宰府まで出向くのはなかなか大変ですが、もしチャンスがあったら梅が枝餅は絶対食べてみてくださいませ♪

紹介したもののほか、旅館等で美味しい地元のものを頂戴したのですが、前回の旅行と重なるのでそこは割愛を(^_^;)
お肉が取り上げられることが多い九州料理ですが、結構野菜大国なんですよね~。今回も日頃の野菜不足をきっちり補えるほど沢山の野菜をいただきました♪もし日頃の野菜不足が気になる方がいらっしゃいましたら九州旅行はオススメです(#^.^#)
(ある日の『魚介蒸し』『肉蒸し』料理も野菜のほうが多かった・・・しかも半端なく・・・関東じゃ絶対に採算取れない←野菜のほうが高い)
次回まかない処は九州から持ち帰った自分達用のお土産を取り上げます(≧∇≦)





にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
こちらはブログ村のエッセイランキングにリンクしております。
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv

どちらもリンク先に素敵サイト様が多数ございます。お口直しに是非どうぞv
関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のおぼえ書き~其の二百六十四・昭和初期の青物市場~東京では『やっちゃ場』と言います(゚∀゚)】へ  【烏のがらくた箱~その四百三十一・2018九州旅行レポ・その三】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のおぼえ書き~其の二百六十四・昭和初期の青物市場~東京では『やっちゃ場』と言います(゚∀゚)】へ
  • 【烏のがらくた箱~その四百三十一・2018九州旅行レポ・その三】へ