FC2ブログ

「VOCALOID小説」
日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)

ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)50

 ←夾竹桃の吐息・其の玖 →拍手お返事&『生き神様』ってきっとこういう人なんだろうなぁ
箱根の山を越え、一日がかりでメイコらは大井川のほとりに辿り着いた。

「やはり幹線道路は政府軍に狙われやすいのかな」

車からおりたメイコは周囲をぐるりと見回しながら呟く。残念ながら当てにしていた新大井川橋は橋脚のみを残して壊されていた。
壊れている、とは言えやけにきれいな残り方をしている橋脚に違和感を感じたが、どのみち向こう岸に渡れない事に変わりはない。さて、どうしたものか・・・と、メイコが思案をめぐらせ始めたその時である。

「お嬢さん、向こう岸に行きたいのかい?」

不意にしわがれた声が呼びかけてきた。メイコがその声の方向に反射的に振り返ると、そこには小柄な老婆が佇んでいた。彼女の横にはKAITO型のヒューマノイドが控えており、主を守るかのようにメイコを睨みつけている。状況からするとこの二人は大井川の渡守らしい。メイコは笑顔を作りつつ返事を返した。

「ええ、川向うにあるって云われるVOCALOIDの『聖地』に行きたくて。車の中にいる私の弟妹―――リンとレンを直してもらいに行くの」

「ほぉ、これはなかなかのヴィンテージもののボカロだね。この子達も、そしてあんたも」

顔に刻まれた深い皺を更に深くして老婆は笑う。その笑顔を見た瞬間、メイコは『あっ!』と声を上げた。

「もしかして貴女はボカロPの『オワリ』さんですか?一度だけMVを拝見したことがあるのですが」

「ほぉ、懐かしいものを・・・かれこれ50年前になるかねぇ、カイト」

笑顔を自らの相棒に向けた老婆に対し、彼女の『カイト』は蕩けるような―――まるで恋人に向けるような甘く、優しい笑みを返した。

「Yes,Master。あれは53年前になりますね。MVを渋った僕のために一緒に出演してくださいました。あのMV出演は僕の一生の宝です」

どうやら目の前にいる二人はただの『マスターとVOCALOID』という間柄ではないらしい。むしろ夫長年連れ添った夫婦に近いかもしれない。そんな空気感を感じつつ、メイコは改めて向こう岸に渡りたい旨の詳細を語り始めた。





Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv





残念ながら大井川にかかっていた橋は橋脚を残して落ちておりました(´・ω・`)
そんな中、出会ったのが渡守の老婆とその相棒のVOCALOID―――更にこの二人はメイコがMVを見たことがあるくらい有名なボカロP&そのパートナーのようです。
(因みにこの時代、オンラインでMVを見ると政府に嗅ぎつけられるので円盤で出回っております(^_^;))
それにしても何故ボカロPが渡守をしているのか?そしてメイコは無事向こう岸に渡れるのか?明日からの連載をお待ちくださいませ(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夾竹桃の吐息・其の玖】へ  【拍手お返事&『生き神様』ってきっとこういう人なんだろうなぁ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夾竹桃の吐息・其の玖】へ
  • 【拍手お返事&『生き神様』ってきっとこういう人なんだろうなぁ】へ