FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の二百七十六・昭和初期の浅草・その三

 ←拍手お返事&昔を懐かしむ、ではないですが・・・ →烏のまかない処・其の三百七十五~新そばの季節
人が多く集まる場所には飲食店も多く集まります。浅草も例外ではなく、当時の東京市内で一、二を争うほどだったとか・・・今和次郎先生曰く、『小路という小路、横丁という横丁いわゆる浅草の雰囲気のある場所には軒を並べて』いたらしいです。
そしてこれらの店のほとんど全てに共通していたのが『安い 早いうまい』と某牛丼チェーンのキャッチコピーのような特徴をもっていたということwというか、創業時代的に某牛丼チェーンのほうが真似をしたのかもしれない(^_^;)
生き馬の目を抜くような激戦区の浅草では、これくらいじゃないと生き残れなかったようです。

◆牛
多分牛鍋のお店でしょう。この中には牛丼も扱っていたかもしれないお店も遭ったと思われます。
松喜(味では随一)米久、ちんや、平野、常磐、白雪(お客の入はかなりのもの)あづま(浅草でたった一軒の夜明かし店)

◆鳥 金田

◆うなぎ 駒形河岸の前川

◆天ぷら 中清 三定 安いのは大黒屋 しみづ

◆支那料理 上海亭(味オススメ) 来々軒 五十番

◆すし 店の多さ客の多さで当時の日本一だったとのこと。浅草のすし屋が魚河岸のマグロの相場を支配していると言われたほどだったそうで・・・ん?もうこの時代にはマグロが重宝されていたっぽいですね(^_^;)江戸時代は『下魚』なんて言われていたのに・・・時代の好みはどんどん移り変わるものです/(^o^)\
すし清、都ずし、金ずし、大善が『売上が一流』だったらしい。味はかなり落ちたと今和次郎先生は嘆いていらっしゃいますが、江戸時代と違ってマグロが重宝され始めていた時代、人々の味覚に合わせてお寿司屋も味を変えていったのではないかと個人的には思います。

◆そば
東京ではコンビニよりも多いんじゃないかと言われる蕎麦屋。いくら美味しくても高くて待たせる店がどんどん錆びれる中、ジャパニーズ・ファストフードならではの速さを誇っていたようです。
万盛庵、万屋、騎西屋、大増、大金、みまき、やぶなどなど・・・まだまだ多くの店があったようなのですが書ききれないので割愛(^_^;)浅草という土地とは相性が良かったようです(*^_^*)

その他簡易食堂や喫茶店、バーなどがあったようです。質的に『う~ん』なお店が多かった中、現在でも残っている『神谷バー』は当時から気を吐く存在去ったようで(*´艸`*)
こちらは自家醸造の洋酒一点張りで左党を吸引していたとのことです。


それにしてもこの店の種類や数の多さよ・・・いかに浅草に人々が集まっていたかよくわかります(*^_^*)

・・・てなわけであまりの多さに露店まで手が回りませんでした(>_<)次回は浅草の露店を紹介いたします♪



【創作関連】
スミマセン、本日はこれから介護に行かねばならなくなってしまったのでここはお休みで( ;∀;)
もしやるのならば『ぶらり 浅草グルメ旅 昭和初期版』みたいな話が書きたいです(๑•̀ㅂ•́)و✧



【参考・引用文献】
新板 大東京案内 上(今和次郎 編纂 ちくま学芸文庫)


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&昔を懐かしむ、ではないですが・・・】へ  【烏のまかない処・其の三百七十五~新そばの季節】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&昔を懐かしむ、ではないですが・・・】へ
  • 【烏のまかない処・其の三百七十五~新そばの季節】へ