FC2ブログ

「雑  記」
烏のがらくた箱

烏のがらくた箱~その四百四十六・とこちゃ~ん、無事ですかぁぁぁ(>_<)

 ←烏のまかない処・其の三百七十五~新そばの季節 →烏のがらくた箱~その四百四十七・新作書くならこの本を元ネタに・その二
唐突で申し訳ございませんが、塾講師をしていたころの同僚で当時唯一のヲタ仲間、そして北海道厚真町に嫁に行ってしまった友人と連絡が取れません( ;∀;)年賀状にメルアドは書いてあったんですが、そのメールが送られずに返ってきてしまいまして・・・orz
よくよく見たら『取り敢えず夏まで使えるメアドです♪』とあったのでギリ大丈夫かと思っていたら・・・『夏』って夏コミのこと?それとも他のイベント?ヲタクの『夏』がどのイベントを指すのかわからない私はヲタ失格なのでしょうか・・・ううっ、夏コミまでにメールで連絡とっておくんだった( ;∀;)なお今現在、彼女はハガレン沼にハマっているとのこと。北海道在住のハガレン沼の腐女子で『もしかして・・・』という人物がおりましたら、昔の友人が心配しているからと伝えてもらえるとありがたいです(>_<)
(そう、『腐女子』という言葉が無かった頃から彼女は腐っていた・・・当時は『しんつよ』だったけど。現時点でのジャンルは『ハガレン』と年賀状には書いてあったけど変わっている可能性もあるからなぁ(-_-;)唯一腐女子ということだけは変わっていないはず・・・年齢的には貴腐人だけど(^_^;))

今週もご来訪&拍手、ランキングへのご協力ありがとうございますm(_ _)m
関西の台風被害に北海道の地震と大きな災害が続きますね(>_<)そんな中、ちょっと気になるのが首相の行動がやや遅い&出てきたときにややお疲れ顔ということ。
西日本豪雨の時もそうだったのですが、災害対策本部を立ち上げるのも歴代内閣より遅いですし(歴代首相は首相官邸にいなくても官房長官に指示して1時間後には出来ていたかと・・・)出てきてもやけに疲れ切った表情(-_-;)
災害時こそハッタリでも強気の表情で対応に当たるべきですし、素早い災害対策が必要でしょう。しかし首相からは『面倒くさい』オーラしか感じられず・・・昨日の地震だって東京にいたにも拘わらず対策本部ができたのが3時間以上後じゃないですか。取り敢えず起きろよ(-_-;)ど~しても体力的に不安があるならメディアへのパフォーマンス&部下への指示が終わった後に寝てくれ。これが北朝鮮からミサイル攻撃だったら間違いなく日本フルボッコ状態ですよ/(^o^)\
ココ最近首相の体力の衰えをすっごく感じるんですが、こんな調子でもう一期、首相を務められるんでしょうか?そういえば広島視察で股関節痛めたとか言っていたし・・・政治的手腕や思考以前に首相の今現在の体力に不安を感じます。




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
こちらはブログ村のエッセイランキングにリンクしております。
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


こちらは画像表示型ランキングですv
どちらもリンク先に素敵サイト様が多数ございます。お口直しに是非どうぞv
関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のまかない処・其の三百七十五~新そばの季節】へ  【烏のがらくた箱~その四百四十七・新作書くならこの本を元ネタに・その二】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のまかない処・其の三百七十五~新そばの季節】へ
  • 【烏のがらくた箱~その四百四十七・新作書くならこの本を元ネタに・その二】へ