FC2ブログ

「雑  記」
烏のがらくた箱

烏のがらくた箱~その四百四十九・新作書くならこの本を元ネタに・その三

 ←烏のがらくた箱~その四百四十八・乳製品が高いよぉ( ;∀;) →ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)54
『ネタ本』シリーズも第三弾(*^_^*)今回紹介する本はこちらになります❤(ӦvӦ。)

横須賀製鉄所の人びと―――花開くフランス文化(富田仁 西堀昭 著  有隣堂新書)

地元出版社のマニアックな本になります(^_^;)そして恥ずかしながらこの本と出会うまで『横須賀製鉄所』という存在を知らなかったという(>_<)
まだ本書は今までの本同様『積ん読』状態で中身をろくに読んでいないのでアレなのですが、実のところ『横須賀製鉄所』が横須賀のどのへんにあったのかもあんまり良く知らない・・・/(^o^)\
生まれ育った場所からそこそこ近い場所なのに。遠足でも横須賀って結構行くことが多かったのに。遺構が多少残っていれば美味しい観光資源になるのに(おいっ)大した宣伝もしているとも思えない・・・米軍基地の中にあるのかしら(-_-;)
それくらい地元でもマニアックな製鉄所だったりします。幕末史で重要な役割を果たしていたにも拘わらず。
そういうこともあり、この本で基礎知識を学んだ後、更に関連書籍を漁りたいと目論んでおります。

なお、『横須賀製鉄所』を簡単に説明しますと、米英に比べ日本進出に立ち遅れたフランスが出遅れの挽回を図ろうと幕府に造船所の設立を提言し、その申し出を幕府が受けて作った製鉄所というのがこれにあたります。
更にこの製鉄所、本来の『造船』の技術だけでなく様々な分野で功績を上げていったとのこと。例を挙げるなら医師・ポール・サヴァティエ(日本植物の紹介)技師・エドモン・バスティアン(富岡製糸場の設計)、技師ルイ・フェリックス・フロラン(灯台設計)訳官・伊東栄(御園白粉本舗の創始者→のちのパピリオ化粧品)伝習生・川島忠之助(本邦初のフランス文学翻訳者→銀行家)などなど・・・それだけフランスも日本も優秀な人材を横須賀製鉄所に投入していたようです。
流石にすべての歴史を、というわけにはいきませんが、製鉄所創設部分くらいはチャレンジしてみたいなぁ(*´ω`*)





にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
こちらはブログ村のエッセイランキングにリンクしております。
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


こちらは画像表示型ランキングですv
どちらもリンク先に素敵サイト様が多数ございます。お口直しに是非どうぞv
関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その四百四十八・乳製品が高いよぉ( ;∀;)】へ  【ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)54】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その四百四十八・乳製品が高いよぉ( ;∀;)】へ
  • 【ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)54】へ