FC2ブログ

「VOCALOID小説」
日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)

ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)54

 ←烏のがらくた箱~その四百四十九・新作書くならこの本を元ネタに・その三 →拍手お返事&安室ちゃんのファンはある意味幸せだよなぁ(*´ω`*)
『聖地』はメイコの想像していたものとはだいぶ外観が違っていた。美しく整えられた並木道に広々とした芝生が広がり、近所の子供らと思われる幼子たちがそこで遊んでいる。建物周辺にも塀らしきものは一切見られず、セキュリティの面ではかなり心もとなく思える。

「え~っと入り口はあっちね。こんな判り易い道案内看板まであるなんて、セキュリティはどうなっているのかしら?流石に全く対策を施していないとは思えないんだけど」

あまりにすんなりと入り口までたどり着いてしまったので、メイコはかえって不安を感じてしまう。

そうこうしているうちに正面玄関にたどり着いたメイコは、玄関を守っていた守衛ヒューマノイドに声をかけた。

「あの、スミマセン。後ろにいる2人の修理に来たんですけど、修理窓口は・・・」

「こちらです、MEIKO298。貴女が敷地に入った時点で受付は終了してます」

その守衛の言葉にメイコは驚きを顕にする。

「い、いつの間に?」

だが、守衛達はそんなメイコの反応にも驚きを見せることなく車の後部座席の扉を開けリンとレンを抱えあげた。

「修理の準備もそろそろできるはずです。案内しますので付いてきてください」

何故か全く怪しまれていないどころか要件も把握されている―――それらを怪訝に思いつつもメイコは守衛の言葉に頷き、後ろに付いてゆく。柔らかなクリーム色をした廊下は空調が行き届き、精密機械にとってかなり心地よい環境だ。そう感じた瞬間、メイコはあることを思い出した。

「そうだ。ラボには『リンク機能』があったんだっけ。すっかり忘れてたけど」

研究所が直接製造する『銘入り』から工場製の大量生産のボカロまで、平等に備わっているのが『研究所のコンピュータとのリンク機能』である。これは修理の際にしか起動しない特殊なものだ。
『聖地』にやってくる、または運び込まれてくるボカロの中には意思表示出来ない状態の者も少なくない。そのために備えられたリンク機能だけに思いつかないのも仕方がない。微かに苦笑いを浮かべつつメイコは守衛の後についてゆき、ひときわ大きな扉の中へと入っていった。




Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




そもそもボカロが『聖地』にやってくる時―――それは自分自身や周囲のサポートだけではどうにもならないトラブルに見舞われたときなのです/(^o^)\実際メイコがここにやってきたのもリン&レンが壊されたからですし(´・ω・`)
そんな状況の時、自分自身の口で状況説明をするなんて無理です。そのため全てのVOCALOIDには『聖地』のメインコンピュータとのリンク機能が搭載され、瞬時に『何故ここにやってきたのか。どういった処置が必要なのか?』ということが判明できるようになっているようです(*^_^*)
無事『聖地』に入り、リンとレンの修理が開始されようとしておりますが、その他にも行われることがあるようでして・・・詳細は明日からの連載にて書かせていただきます(#^.^#)
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その四百四十九・新作書くならこの本を元ネタに・その三】へ  【拍手お返事&安室ちゃんのファンはある意味幸せだよなぁ(*´ω`*)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その四百四十九・新作書くならこの本を元ネタに・その三】へ
  • 【拍手お返事&安室ちゃんのファンはある意味幸せだよなぁ(*´ω`*)】へ