FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の二百七十八・昭和初期の神楽坂・その一

 ←拍手お返事&安室ちゃんのファンはある意味幸せだよなぁ(*´ω`*) →烏のまかない処・其の三百七十七・柿の種 大辛口
神楽坂、と言いますと『しっとりとした大人の街』といったイメージがありますが、震災直後は火災にあわなかった事もあり、かなり賑やかだったようです(#^.^#)
『山の手銀座』とも言われていたとか・・・すぐに新宿にその名前を奪われてしまったようですが(^_^;)

そして今現在でもそうなのかもしれませんが、当時も神楽坂は夜の盛り場。しかし他の歓楽街が電車&自動車の殺人的往来にさらされていたのとは対象的に、神楽坂は照明が付く頃から夜10時頃まで車馬一切の通行止めだったとのことです。いわゆる歩行者天国ですよね。お店に行くまで、または最寄り駅に行くまでは面倒くさいかもしれませんが、酔っ払っていても車にひかれることは無く安全だったということです。
勿論人通りは多かったようですけど、そんなおびただしい人出の中を、艶めかしい座敷着の芸者が縫うように歩いていたとか・・・新橋や赤坂とはまたちょっと違った雰囲気なんでしょうか。個人的なイメージですが神楽坂ってちょっと隠れ家的な雰囲気があるんですよね~(*´艸`*)接待を目的とした遊びではなく個人的にふらりと飲みに行くような気楽さと言うか・・・違うのかな(・・?でも集団で繰り出すイメージは神楽坂にはありませんね。これはやっぱり車で乗り入れることが出来ない、というイメージからなのかもしれません。

次回更新は9/25、神神楽坂にあったお店などを。震災直後とその後数年後ではだいぶ様相が違っていたようです。



【創作関連】
いや~昭和初期にこんな厳しい車両侵入規制がある街があるとは思いませんでした(@@)確かに洗濯板のような舗装がなされていた神楽坂、車や馬車は入りにくかったのでしょうが、この規制のおかげでしっとりとした大人の街が出来上がったのでしょう(#^.^#)
本当に新宿を始め周囲の賑やかな街に囲まれているのにあの静けさを保っていられるのは正に脅威です\(^o^)/
なお神楽坂の近くには山の手の住宅街・・・そこそこお金持ちが徒歩圏内に住んでいるのですよ( ̄ー ̄)ニヤリそういった意味でも歩きでふらりとやってきては芸妓とちょっと遊び、そのまま帰るというのも可能なわけでして・・・もし駄文を書くとしたらそんな旦那衆を相手にする芸妓をメインに書いてみたいものです((o(´∀`)o))



【参考・引用文献】
新板 大東京案内 上(今和次郎 編纂 ちくま学芸文庫)


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&安室ちゃんのファンはある意味幸せだよなぁ(*´ω`*)】へ  【烏のまかない処・其の三百七十七・柿の種 大辛口】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&安室ちゃんのファンはある意味幸せだよなぁ(*´ω`*)】へ
  • 【烏のまかない処・其の三百七十七・柿の種 大辛口】へ