FC2ブログ

「VOCALOID小説」
日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)

ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)55

 ←烏のがらくた箱~その四百五十一・新作書くならこの本を元ネタに・その四 →拍手お返事&景品をもらってくるならせめて自分の好きな物をだなぁ・・・orz
大きな扉の向こう側には広い空間だけが広がっていた。一応壁で仕切られているのだけは認識できるが、それさえも可視光線範囲ではぼんやりと見えてしまうだろう。人間にとって非常に見づらいデザインだ―――光線認識レベルを調節しつつ、メイコは周囲を見渡した。その時である、どこからともなく女性の声が空間に響く。

「こんにちは、MEIKO298。リン1076及びレン2183のVOCALOIDLABORATORYへの運搬、ご苦労さまでした」

それは『始まりの歌姫・MEIKO』の声だった。全ての『MEIKO型』のマスター音源であり、日本初のVOCALOIDの声を聞き間違えるはずは無い。だがその本体は既に無く、音を発する『喉』も失われているのでは―――メイコは驚きの表情のまま部屋中をサーチする。するとクスクスと愉快そうな笑い声が部屋に響いた。

「貴女が生まれたときには『アプリ型』VOCALOIDは殆どいなくなっていたものね。私はボディが劣化した後、全てのデータをアプリ型に落としてラボに入ったの。いつの日か『全く同じ喉』を作る技術ができるかもしれないと・・・まだまだ当分無理そうだけどね」

少し寂しげに笑うと、『始まりの歌姫』は更にメイコに語りかけた。

「リン1076及びレン2183の修理は問題なく行えるとのレポートが今送られてきました。ただし時間は一週間前後かかるとのことです―――かなりの重傷ね。時間もあることだし、この際だからあなたもフルオーバーホールを受けなさい」

『始まりの歌姫』の提案にメイコは気付かされた。中央政府との戦いの中、ろくなメンテナンスさえしてこなかった事に―――。まともなフルオーバーホールを受けたのはかれこれ200年近く前で、それ以後は簡単なメンテナンスしか受けてきていない。それでもここまで持ったのは奇跡に近い。

「判りました。どのみち2人が直らないとここを出発できませんし、いい機会なのでお言葉に甘えてフルオーバーホール、受けさせていただきます。ところでどちらに行けば・・・」

その瞬間メイコを包んでいた光が更に強くなり、その体がふわりと空中に浮き上がった。




Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




元々楽曲を作るためのアプリケーションとして開発されたVOCALOIDですが、どうやらその事実はこの時代には既に忘れ去られているようです(´・ω・`)
なので『始まりの歌姫』こと日本初のヒューマノイド型VOCALOIDのボディが劣化した時、当時の研究者達は『全部データに落とし込んで、将来的に復刻できるようなら復刻してもらおう』としたのですが、技術はどんどん失われ、今や純粋なVOCALOIDを作ることもできなくなっております(>_<)
しかしその一方失われていない技術もあるようで・・・ふわりと宙に浮かんだメイコはどうなるのか、次回をお楽しみくださいませm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その四百五十一・新作書くならこの本を元ネタに・その四】へ  【拍手お返事&景品をもらってくるならせめて自分の好きな物をだなぁ・・・orz】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その四百五十一・新作書くならこの本を元ネタに・その四】へ
  • 【拍手お返事&景品をもらってくるならせめて自分の好きな物をだなぁ・・・orz】へ