FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の二百八十・昭和初期の神楽坂・その三

 ←拍手お返事&ベテランカープ女子には負ける\(^o^)/ →烏のまかない処・其の三百七十九・ハーゲンダッツのアリス&白雪姫
花街であり、それを支えるお店が多い神楽坂ですが、実はもう一つの顔があったようです。それは『芸事』の街という側面。決して大きな街ではない神楽坂ですが、その地域の中に5,6個(というか5,6種類)もの娯楽施設があったとか(@@)どうも芸妓さんの踊りの稽古場→それがあらゆる芸事を引き寄せたっぽいです。
神楽坂演芸館や牛込亭は色もの席。手踊り、浪花節席は勝岡。新劇は牛込会館。映画に関しては『三流どころ』と言われた文明館から山の手系の流れをくむ牛込館まであったとか。それ故か神楽坂の料亭を利用する上品な客だけでなく、プロレタリアの華客も神楽坂にやってきていたそうです。
そしてそんな彼らを相手にした安い食堂も神楽坂の脇道や裏道にあったとか。また、そんな裏道にも演劇の会館はあったようで、松井須磨子らが活動をしていたそうです。国語や社会の教科書にも載るような女優さんが神楽坂の裏道で活動していたとは(@@)流石に『人形の家』はもっと大きな会場で演じていたでしょうけど・・・それとも駆け出しの若い頃にここで活動していたのかしら(・・?
そして最後に挙げるのが本屋(というか出版社?)!一時期左傾もので名前を馳せたものの破産してしまった南宋書院、有島武郎の親友・足助素一の叢文閣、この時期この地域ではたった一軒になってしまった竹中書店など。その他にも狭い中にかなりの本屋(出版社)があったようです。そしてその本が目当てだったのか、それとも神楽坂の雰囲気に筆をそそられたのか、中堅どころの作家がこれらの本屋をかなり利用していたとか・・・。確かに独特の静かな雰囲気がありつつ、仕事をするには都合がいい静けさがある神楽坂は作家にとっても良い街かもしれません(*^_^*)

次回更新は10/9、新宿・その一の予定です(*^_^*)



【創作関連】
花街としての神楽坂もいいですけど、沢山の本屋や前衛演劇の舞台がある裏・神楽坂も魅力的(人´∀`).☆.。.:*・゚
田舎から流れ出てきた新鋭作家が本屋に立ち寄ったり舞台を見たりして成長する物語など良さげですよね((o(´∀`)o))
そんな中、小粋な姐さんとの出会いなんかも素敵かもしれません(*´艸`*)



【参考・引用文献】
新板 大東京案内 上(今和次郎 編纂 ちくま学芸文庫)


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv

関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&ベテランカープ女子には負ける\(^o^)/】へ  【烏のまかない処・其の三百七十九・ハーゲンダッツのアリス&白雪姫】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&ベテランカープ女子には負ける\(^o^)/】へ
  • 【烏のまかない処・其の三百七十九・ハーゲンダッツのアリス&白雪姫】へ