FC2ブログ

「VOCALOID小説」
日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)

ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)59

 ←烏のがらくた箱~その四百五十八・新作書くならこの本を元ネタに・その七 →拍手お返事&選手を制御できてこその監督、なんだよなぁ(´・ω・`)
リンとレンの修理が続いている間、メイコもただボーッとしているわけではなかった。VOCALOIDとしてのバージョンアップ・プログラムから始まり、運動神経反射神経速度を早めるプログラムその他諸々の必要なインストールを行ってゆく。だがそれだけでは済まない。
インストールしたプログラムと実際の動作に齟齬が無いよう幾度もテストが行われ、不都合があればその都度プログラミングの微調整が行われる。特にメイコはヴィンテージと言っても過言ではないほど古いタイプのVOCALOIDだ。『聖地』としても慎重になるのだろう。

「MEIKO298、本当に戦場に戻るおつもりですか?今やシリアルナンバー3桁のVOCALOIDは貴重なんですよ?本当に勿体無い・・・六郷や川崎の奴らは一体何を考えているんだか」

プログラム担当の人間スタッフが不満もあらわにメイコに訴える。

「貴女が望めばこのラボに居続けることも可能ですからね。勿論リン1076とレン2183も一緒に。そもそもVOCALOIDは歌うために作られたもので、戦うために作られてはいないんですから」

必死に訴えるプログラム担当者だったが、メイコは微笑みながら首を横に振った。

「申し出は本当にありがたいんですけど、仲間が待っているから。それに戦っているVOCALOIDは私達だけじゃないんです。ローレライ姉さまも川崎で一緒に戦って・・・」

「何ですって!あの子は銘入りで何度もミュージアム入りを打診されているのに!」

プログラム担当者にとってローレライの『暴挙』は想定外だったのだろう。頭を抱えてその場にしゃがみ込んでしまう。その様子があまりにも気の毒すぎて、メイコは思わず彼の肩に手を置いた。

「そんなにしょげないでくださいよ。ローレライ姉様だってそんな無茶は・・・」

「当然です!まったく貴女達に何かあったら先達に顔向けできないじゃないですか・・・とにかく、手足はともかく喉だけは絶対に守ってくださいね!私達にはもう直せないんですから!」

泣きそうな表情を浮かべる担当者の剣幕に、メイコは悪いと思いつつ吹き出してしまった。





Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




リンとレンが大規模修理を受けている間、メイコはソフト部分のバージョンアップに勤しんでいたようです。単純なアップデートならプログラムのインストールだけでも良いのでしょうが、VOCALOIDくらい複雑なものになると個体によって微妙な不具合も生じるようでして(^_^;)
そして『本来の使われ方』をしていないメイコらに対するプログラム担当者の嘆きたるや・・・そりゃあ『歌唄い』のために作った『我が子』が『戦闘員』として最前線で戦っているとなれば嘆きたくもなりますよねぇ/(^o^)\かと言って純粋なVOCALOIDとしてのアップデートをしてしまったら戦いのさなかに壊されてしまうかもしれませんし・・・開発チームとしては悩ましいところでしょう(^_^;)

明日からの連載では修理、アップデートを終えた三人が登場予定です(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その四百五十八・新作書くならこの本を元ネタに・その七】へ  【拍手お返事&選手を制御できてこその監督、なんだよなぁ(´・ω・`)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その四百五十八・新作書くならこの本を元ネタに・その七】へ
  • 【拍手お返事&選手を制御できてこその監督、なんだよなぁ(´・ω・`)】へ