FC2ブログ

「雑  記」
烏のがらくた箱

烏のがらくた箱~その四百六十二・新作書くならこの本を元ネタに・その九

 ←烏のがらくた箱~その四百六十一・今日手帳を買いたいんですが・・・ →ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)61
今回紹介させていただくのは古本市で見つけたこちらの本、およそ20年前に出版されたものですが面白い内容なので紹介させていただきます(*^_^*)

幕末・維新江戸庶民の楽しみ 青木宏一郎

歴史を学ぶ際、どうしても目立つ出来事ーーー現代であれば新聞の一面やTVのトップニュースに当たる出来事ばかり取り上げることが多くなってしまいます。しかし当時だってそんな派手派手しい事件ばかりあったわけではありません。家族とともに暮らし、仕事をして、たま~に遊びに行ったりもしておりました。今回紹介する本は幕末~明治初期にかけての庶民の『遊び』に着目し、取り上げたものです(*^_^*)
江戸の娯楽に焦点を当てた書籍は多いのですが、実際どれくらいの人々が参加していたか、というのは書かれていませんよね。
こちらの本には簡単な表ではありますが江戸町人が行った娯楽活動と現代人(とは言っても20年前ですが(^_^;))の娯楽活動との比較と共に、何%の人たちがそれらの娯楽に参加していたかということが書かれております。
縁日や参拝、御開帳などは多くの江戸町人がでかけていたそうですが、それと比較されていたのが『現代、50%の参加率』の外食やドライブ。『ちょっと出かけようか?』的なノリで行けたのでしょう。
その一方、潮干狩りや蛍狩り、相撲などは時間や期限が限定されていたのでそれほど多くの人が出向いていたわけでは無いとか・・・現代だと参加率1%以上のレジャーがこれと比較されておりました。アイススケートとか柔道などの武道、陶芸などが例を上げられておりましたが、確かに『メジャーっぽいけど実はマイナー』という点ではにているのかも(^_^;)
こんな風に比較してみると、現代というのは幕末に非常に似ているのかもしれません。この本が書かれた当時にはありませんでしたが、『Youtube』の各チャンネルはある意味見世物小屋に似ていますし、『ええじゃないか』の騒動は渋谷のハロウィンや大きな大会で日本が勝利した際の騒動にも似ていなくはない・・・100年、200年たっても日本人の行動はそう変わらないんだなぁ、と改めて思い知らされる一冊ですw




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
こちらはブログ村のエッセイランキングにリンクしております。
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


こちらは画像表示型ランキングですv
どちらもリンク先に素敵サイト様が多数ございます。お口直しに是非どうぞv
関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その四百六十一・今日手帳を買いたいんですが・・・】へ  【ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)61】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その四百六十一・今日手帳を買いたいんですが・・・】へ
  • 【ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)61】へ