FC2ブログ

「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&断捨離日記その二

 ←烏のがらくた箱~その四十九・むか~し昔に体験した空震 →葵と杏葉改革編 第二十話 魔手・其の貳
ようやくリビングの断捨離が終了しました(^_^)何だかんだ言って1週間以上かかっちゃいましたよ(笑)普通の片付けと違ってひとつひとつ『これは今の私にとって本当に要る物なんだろ~か?』と考えながらの仕分け作業なので、普段の3倍近くの時間が掛かっております。そのおかげで見えない部分----------引き出しの中とかクローゼットの中はかなりすっきりいたしました。ちなみに今週処分した物は・・・・・。

①すでに本体を処分してしまったトリセツ達
これはまだ細かく見ていけば出てくるんでしょうが、すでに本体を処分してしまったTVだとか炊飯器、その他諸々の家電製品の取扱説明書を処分いたしました。これも結構溜っておりまして(苦笑)。さらにばらばらしていたトリセツもクリアファイルでまとめてすっきりさせました。
あとマンションの規約も毎年書類が出るので新しいものだけを残して処分しました。これは管理窓口に行けば教えて貰えるので無くても大丈夫だと思うのですが一応ということで。

②古くなった化粧品達
普段あまりお化粧をしないので『これ、いつ買ったんだっけ?』というような化粧品や香水などがごろごろと(爆)。やっぱり肌に付けるものなんで古いものはこの際思い切って処分しました。これも年齢にあった良いものが色々ありますしね~。必要になったら買わせて戴きますv

③収納容器たち色々
中身を処分すればそれらを入れていた収納容器が余ります。これを放っておくとそこに『何か』を入れたくなってしまうので、これらも思い切って処分。これが色々ありまして・・・・・これだけで45㍑ゴミ袋一杯になってしまいました。かさばりますしね(^_^)

④雑誌その他の本
雑誌に関しては『このスペースが一杯になったら処分する』というスペースがありまして、そこの雑誌達をいつもの如く処分。その他私の料理本(買ったはいいけど使っていないもの)やすでに一度読んでしまった歴史関係以外の本達、10年前に買った家庭用医学事典などを処分いたしました。病気を調べるにも今はネットの方が調べやすいですしね~。


これらで台車山盛り一杯分になりました。運び出すだけでも一苦労です(笑)
ちなみに私が断捨離を始めてから旦那にも変化が・・・・絶対に『この雑誌は残すんだろうな~。』と半ば諦めていた雑誌を半分ほど処分してくれたんですよね。その他にも今まで手つかずだった切手の整理整頓を始めてくれました。素人目にもそこそこ値打ちがあるものなんだろうな~と思えるものをほったらかしにしていただけにちょっとびっくり(笑)。ちなみに私が旦那にお願いしたのは『雑誌の要る、要らないの仕分けをしておいて。』という事だけです。特にやかましく言わなくても自分からやってくれるようになったのはありがたい変化ですv


先週はこんなところですかね~。火曜日からはいよいよ台所の断捨離に突入いたします。これもまた大変そう・・・・でも頑張りますv


今週もご来訪&拍手ありがとうございますvお返事たたんでおきますね~v







☆Nぽ様
立て込んでいる中、わざわざのご来訪&2度にわたってのコメントありがとうございますm(_ _)m
本当に拙宅はいついらしてくださっても大丈夫ですからお気遣い無く(笑)

まずは『葵と杏葉』感想お返事から。ふふふ、とうとう佐賀藩の人材にまで手を伸ばしてきましたよ~水野忠邦。この場面はあくまでも妄想なのですが、佐賀新聞のサイトで天保十三年に寺社奉行要請の話があった、と言うのがありまして・・・・・元々水野忠邦は唐津の人ですし、年齢も近く人となりを知っている直與の優秀さは魅力的だったんじゃないかと思います。ただ、この時期に話を受けるのはやっぱり怖いですよね~(笑)。
あ、Nぽさんも本が規制されたら大騒ぎの口ですか(^o^)そういう私も確実に暴動を起こします(爆)。ちなみに天保の改革はたった二年で頓挫しておりますが、絶対にこれらの規制も失敗の原因だったと確信しております。
若い才能も徐々に伸びてきております。佐賀の代官達に関しては農民との距離が極めて近い存在だったらしく、結構情に流されての失敗談もあるらしいのですが(笑)そういった農民達に対する情によってできた法が『加地子猶予令』だったようです。弘道館第一世代がようやく出てきましたが、これから反射炉に携わる第二世代(ここいらへんはNぽさんが紹介されていた本も参考にするかも知れません・笑)明治維新に関わる第三世代とじゃんじゃん若手が出て参りますので彼らもご贔屓にv
次回高島秋帆捕縛がらみの話になりますがお時間があるときにでも覗きに来てやってくださいませv

次に『夏虫』感想お返事を。そうなんですよねぇ、谷兄弟・・・・・あまり良い噂は聞かないですし、芹沢さんほどの萌えも感じなくて(おいっ)。同じように悪い噂が纏わり付いているのにこの差はなんでしょうかねぇ(苦笑)。何とか頑張ってこの兄弟も登場させたいです。(でも萌え度が高い隊士が出てきたらまずそちら優先でv)
山崎さんは少しずつですが古高に近づいて参りました。やっぱり佐々木君の敵討ちもありますので、誰にもこの仕事は譲らないでしょう。彼も池田屋に向かってがんがん仕事しますよ~v
そして野口君と平間さんが接触です。これも新選組年表コンパクト版に記載があったのですが、『野口君の名前を騙った水戸浪士』がいたらしいんですよ。これを使わない手はないでしょう(え゛)。
次回は平間さんの話を聞いた野口君がどんな行動を起こすか、この話最後の『去りゆく者』にご期待下さい。

うわ~三宅島の空震、C県にまで届いていたのですか!あの時は本当にすごかったですよね。今現在の霧島&桜島の噴火はあの時と比べものにならないほど大きいものだけに心配です。この冬は雪や噴火と天災が多いだけにNぽさん同様皆様の無事を願います。

改めてお忙しい中ありがとうございましたv



関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その四十九・むか~し昔に体験した空震】へ  【葵と杏葉改革編 第二十話 魔手・其の貳】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【烏のがらくた箱~その四十九・むか~し昔に体験した空震】へ
  • 【葵と杏葉改革編 第二十話 魔手・其の貳】へ