FC2ブログ

「VOCALOID小説」
日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)

ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)72

 ←烏のがらくた箱~その四百八十三・戦前の(というか明治の?)日常の買い物事情 →拍手お返事&平成最後の天覧相撲なのに・・・
オワリの話を聞いた後、メイコらは『MIKU』の解析データ及びその他必要と思われる情報をもらって、オワリの事務所を後にした。

「うわぁ。レイ・プリンターの橋って崩れ落ちる時本当にきれいだね」

崩れ落ちる仮初の橋を見ながらリンが呟く。

「でしょ?行きの時は私一人でこれを見ていたからもったいないな~って」

そう言いながらメイコはリンとレンの肩に手をおいた。

「さ、そろそろ皆のところに帰るわよ。中央政府のマザーコンピュータの覚醒も気になるし、その他の『お土産』も早く届けたいしね」

「そうだった!おうどんもお茶っ葉もある程度保存が効くようにパッキングしてもらったけど、早く皆に届けたいもんね!」

うどんはラボから、お茶っ葉はオワリから貰ったものである。流石に車に冷蔵庫を積み込むのは難しかったらしい。

3人は顔を見合わせて頷くと、早々と車に乗り込んだ。

「やっぱり新車は違うよねぇ。特におしりのクッションは」

運転席の後ろに陣取ったリンが軽く体を弾ませる。行きにメイコが乗ってきた車に代わり、帰りに乗っているのはラボが用意した新車だ。勿論良いのは乗り心地だけではない。
衛星データを使わずに利用できるカーナビ及び半径2km以内の動くものを捉えることができるレーダー機能を搭載している。装甲も戦車並みに強く、パンクも殆しない。これは危険極まりない関東へ帰るメイコ達を心配したラボが隣県にあるメーカーへ直接注文したものだ。

「攻撃用の武器は流石に搭載できなかったけど、出くわした敵から逃げるには充分だものね。じゃあそろそろ行きましょうか!」

後部座席の二人にウィンクをすると、メイコはエンジンのスイッチを入れる。その瞬間、独特の浮遊感と共に車が動き出した。
これ以上リンやレンを壊さない様にと恐る恐る車を進めていた行きとは違い、帰りは多少乱暴な運転でも許される。三人は運転を交代しながら一気に箱根を通過、悪路の国道1号線を半ば強引に突っ切り川崎地区へと入っていった。





Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




つの間の休暇が終わり、メイコ達はようやく本格的な帰路につくところになりました(๑•̀ㅁ•́๑)✧
メンテナンスを受けた体に情報収集機能を強化された新車、更にはみんなへのお土産とたくさんのものを地元に持ち帰る事になりそうです。
普通だったら仲間の元へ帰るのですから楽しいばかりのはずなのですが・・・政府側のメイン・コンピュータの覚醒など厄介事もありますし、地元がどうなっているのかもちょっと分からず(>_<)
明日からの連載でそのへんを詳しく書いてゆく予定です(๑•̀ㅁ•́๑)✧
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その四百八十三・戦前の(というか明治の?)日常の買い物事情】へ  【拍手お返事&平成最後の天覧相撲なのに・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その四百八十三・戦前の(というか明治の?)日常の買い物事情】へ
  • 【拍手お返事&平成最後の天覧相撲なのに・・・】へ