FC2ブログ

「雑  記」
烏のがらくた箱

烏のがらくた箱~その四百八十七・戦前のスポーツ事情1

 ←烏のがらくた箱~その四百八十六・本当の意味で『子供のための情報』って少ない気がする(-_-;) →ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)74
今現在、2020年東京オリンピックに向けて若手育成に頑張っている日本ですが、実は戦前かなりのスポーツ大国だったことはご存知でしょうか?私は今回の資料を見つけるまで全く知りませんでした/(^o^)\
具体例を挙げるならばフィギュア・スケートの稲田悦子選手。彼女は何と12歳にしてガルミッシュパルテンキルフェン冬季オリンピックに出場し(昭和11年)、10位に入ったとのこと(@@)ナチス・ドイツ主催と言うことを差し引いてもかなりの成績で、昭和52年に渡部絵美選手に破られるまで日本フィギュアの最高記録だったそうです。12歳の少女の記録が40年も破られることが無かったという・・・。

更に夏季オリンピックでも金15個、銀15個、銅16個を得ていたそうです。特にテニス、陸上、水泳はすごかったらしい・・・あまりに紹介するべき名前が多いので水泳、陸上は次回に回しますが、テニスだけでもかなりの成績を残しております(*^_^*)
まず大正9年・アントワープ大会の男子シングルスで熊谷一弥選手が銀メダル、ダブルス(熊谷一弥、柏尾誠一郎)でも銀メダルをゲット。
その後オリンピックではありませんが昭和7年のウィンブルドンで当時早大の学生だった佐藤二朗選手がベスト4入り、当時の世界ランキングで3位に入ったそうです(゚∀゚)大坂なおみ選手に破られるまで日本の最高記録だったとのことですし、未だに男子では破られていない記録・・・のはず。
ただ彼は昭和9年、ヨーロッパ遠征の船旅の途中、マラッカ海峡で海に飛び込んで自死してしまったとのこと(T_T)ウィンブルドンで出してしまった結果がプレッシャーになってしまったのでしょうか(´・ω・`)
また同じ昭和9年のウィンブルドンでは三木龍喜選手がミックスダブルスで優勝しました。その時のペアは女子シングルス優勝のイギリス人・ドロシー・ラウンド選手だったのですが・・・確かダブルスって選手同士が直接交渉してペアを組むんですよね(・・?三木選手はよくこんな強いパートナーをつかまえられたな(^_^;)またはつかまったのか/(^o^)\
とまぁ、こんな感じで戦前のテニス、特に男子テニスは現在より結果を残していたようです。これは日本独自のゴムボールのテニス(軟式テニス)の力も大きかったのではないかと。また道具が輸入品ばかりで高価だったそうですが、その分富裕層のスポーツとして定着→競技を続けられる財力の持ち主の子息が良い選手になったのかもしれません。
何せ皇室でも昭和天皇が皇太子時代にテニスをやっていらしたそうですし、今上天皇&皇后も出会い(というか、お見合い?)はテニスコートでしたしねぇ。私達が思っているよりも戦前のスポーツ熱は強いものがあったのかもしれません。

今回はフィギュアスケート&テニスと高貴な人々のスポーツを取り上げましたが、次回は我ら庶民のスポーツ、陸上&水泳を取り上げたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
こちらはブログ村のエッセイランキングにリンクしております。
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


こちらは画像表示型ランキングですv
どちらもリンク先に素敵サイト様が多数ございます。お口直しに是非どうぞv
関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その四百八十六・本当の意味で『子供のための情報』って少ない気がする(-_-;)】へ  【ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)74】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その四百八十六・本当の意味で『子供のための情報』って少ない気がする(-_-;)】へ
  • 【ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)74】へ