FC2ブログ

「雑  記」
烏のがらくた箱

烏のがらくた箱~その四百九十一・戦前のスポーツ事情3

 ←烏のがらくた箱~その四百九十・確定申告行ってまいりました(`・ω・´)ゞ →ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)76
昭和初期の日本人は、意外なことに余暇でスポーツを楽しむことが多かったそうです。野球はかなり普及して、学生や社会人が余暇に野球をすることも珍しくなかったとか。そう言えば昔はプロよりも大学野球の方が盛り上がっていたという話を聞いたことがあります。

またバレーボールも多くの人々が楽しんでいたスポーツのひとつでした。それこそ会社の昼休みに老若男女関係なく輪っかになってバレーボールをしている光景なんて『会社の昼休み』そのものだったのですが・・・今やそんな時間さえ与えられないくらい会社づとめはシビアなのかも(^_^;)
勿論そんなのんびりしたバレーボールもありますが、実業団チームもすでに出来てた模様です。東京オリンピックで金メダルを取った『東洋の魔女』の主力となった社会人チーム『日紡貝塚』は、昭和10年に女子工員のバレーチームを作っていました。そしてチームを作る=試合をするような相手がいるということでもあるわけでして・・・そんなチームのためのスポーツ大会や競技大会、さらには国体もすでにこの時期に行われておりました。

大正13年から開かれていた国体ですが、当時はそれほど大規模ではなかったようです。名称も『明治神宮国民体育大会』と呼ばれ、明治神宮だけで行われていたとか・・・あ、『規模が小さい』というのは現代に比べてです。オリンピックを模したこの大会、競技は剣道、柔道、弓道、など日本伝統のものや陸上、野球、ラグビー、サッカー、バレーボール、テニス、ボートレース、水泳など夏、秋、冬を通じて23種目の競技が行われていたそうです。
この『戦前版国体』は国がスポーツを通じてファシズムを強化したなどと批判的な見方をされることもあるようですが・・・どうなんでしょうねぇ(-_-;)てか、ファシズム強化していたのなら、戦前に出場していたオリンピックでもう少し結果を出していたように思えるのですが・・・むしろ戦後の東京オリンピックのほうがその傾向が強いんじゃ?と個人的には感じます。
戦前のスポーツはあくまでも余暇、大人が堂々と体を使って遊べる貴重な時間だったのではないかと。現代のゲームと同じノリのような気がします。だってお仕事で何時間もPCとにらめっこしているにも拘わらずゲームは別腹ですし・・・軍隊や仕事の重労働とはまた違う、別腹の楽しみが当時のスポーツだったのかもしれません。




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
こちらはブログ村のエッセイランキングにリンクしております。
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


こちらは画像表示型ランキングですv
どちらもリンク先に素敵サイト様が多数ございます。お口直しに是非どうぞv
関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その四百九十・確定申告行ってまいりました(`・ω・´)ゞ】へ  【ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)76】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その四百九十・確定申告行ってまいりました(`・ω・´)ゞ】へ
  • 【ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)76】へ