FC2ブログ

「VOCALOID小説」
日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)

ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)76

 ←烏のがらくた箱~その四百九十一・戦前のスポーツ事情3 →拍手お返事&元・チーム軽井沢恐るべし(@@)
川崎アジトの面々は、鶴見川を渡ってすぐにある避難地区へと移動した。そこには無人になってしまった集合住宅があり、2,300人くらいなら暫くの間住むことが可能なのだ。

「だんだん退いて行かなきゃならないのは面白くないけど、こればかりは仕方ないわよね」

不満げに唇を尖らせながらローレライが扉を開ける。部屋は流石に埃だらけだったが特に問題はなく、突如開いた扉に驚いた虫達が慌てて部屋の隅へと逃げていくのが見えた。

「う~ん、掃除は大変そうだけど避難所としてはまぁまぁ、ってところかな」

「避難所?ここに住むわけじゃないんですか、ローレライ姉様?」

不思議そうに尋ねるメイコに、ローレライがウィンクをしながら答える。

「ここはあくまでも緊急避難場所だからね。幾つかのコミュニティで共有している場所だから、私達だけで独占するわけにもいかないし、中央から近すぎる・・・せめて横浜まで撤退しないと」

レジスタンスの家族には子供も多い。ある程度敵の攻撃の予想ができる状態であれば戦闘前線ギリギリに陣を張っても問題ないが、『MIKU』が覚醒しつつある中、それは危険すぎる。子供達の安全を考えた場合、安全保障できる場所への撤退は仕方ないだろう。

「一週間、長くてもここは二週間かな。横浜に向かわせた調査隊が帰ってきたらすぐに動く予定だ。でないと、ここも危ないだろう」

安全を確認して部屋に入ってきたユウタが会話に入ってきた。その背後にはハルやツバサ、他の仲間が続いている。

「『聖地』から帰ってきたばかりなのにこんな事になっていて気の毒だが、ここ10日で事態が急激に変わってしまったんだ・・・下手をしたら数日以内に他のレジスタンス・グループと共に中央へ総攻撃を仕掛けるかもしれないから、メイコ達もそのつもりでいて欲しい」

状況からすると、中央政府はその勢力の拡大を目論んでいるのかも知れない。いや、それならば今までも行ってきたはずだ―――敵の思惑が解らない今、打てる手は予め打たなければならない。メイコはユウタの言葉に頷きつつ仮住まいの準備をすすめた。





Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




今現在、あちらこちらに乱立しているタワーマンション、きっとそれらはこの時代殆どが空き部屋になっていると思われます(-_-;)
川崎のレジスタンスが避難場所に選んだのはそんな空き部屋になってしまったマンションのひとつでしょう。とりあえず避難場所にするのには問題ありませんが、老朽化&地上から目立つなど長いこと住むにはやや難が(^_^;)なので今回はあくまでも仮住まい、ちゃんと住む場所はこれから探すことになります。
そんな中、敵の動きはどうなっているのか・・・明日からは政府側の動きを書いていきたいな~と思っております(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その四百九十一・戦前のスポーツ事情3】へ  【拍手お返事&元・チーム軽井沢恐るべし(@@)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その四百九十一・戦前のスポーツ事情3】へ
  • 【拍手お返事&元・チーム軽井沢恐るべし(@@)】へ