FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の三百三・昭和初期のスポーツ観戦

 ←拍手お返事&あの日からもう8年(´・ω・`) →烏のまかない処・其の四百二・駅ナカのたこ焼き屋
現代と違い、それほど娯楽の種類が多くなかった昭和初期。そんな時代の『硬派な男』にとってスポーツはまたとない娯楽だったようです(^_^;)
若い男性のみならず、会社員だろうが教師だろうがはたまた床屋の親父だろうが何かしらのスポーツに一家言を持っている、と今和次郎先生は力説しております・・・ええ、他の項目に比べても遥かに力強く/(^o^)\
『野球を知らず、庭球を知らず、蹴球を知らぬようでは話の途中で置いてけぼりを食ってしまうほどの恥辱を舐めることがある』って・・・恥辱まで言いますかねぇ(^_^;)確かに私が子供の頃までは野球の話くらいは出来ないと『それくらいも知らないのか』と言われたものですけど・・・因みにそれくらい=軽いヲタクレベルです(^_^;)
そのスポーツ人気の一端を担ったのは日本人のオリンピック参加だったようですね。私は見ていないのですが(おいっ)ちょうど『いだてん』の時代でしょうか。国内の小さなスポーツイベントではなく、世界的大会で日の丸が翻るという事実が日本人のスポーツ熱に火をつけたらしいです。今も昔も単純だよなぁ・・・。
そんな中、今和次郎先生自身は野球が一番好きだったらしい(゚∀゚)というか、日本のおじさんが、というべきなのか・・・攻守が瞬時に入れ替わるスポーツよりは、『わかりやすさ』の点で馴染みやすかったのかもしれません。


【創作関連】
実は今回の部分を書くにあたって参考にした資料には『女性目線のスポーツ観戦』については書かれておりませんでした(´・ω・`)流石にこの時代、そう簡単に競技場に出向くことは難しかったのでしょうか・・・。
しかしその割には女性のスポーツ参加は多いんですよねぇ。メダリストも出ておりますし、能力があった子には周囲が進学を勧めたり金銭援助をしたりしておりましたから、『女性はスポーツをしてはダメ』という感覚は他国より希薄な気が(^_^;)となると、記録としては残っていないものの、女性もスポーツ観戦やラジオの実況中継が好きだったのかもと思うんですよねぇ。少なくともスポーツに興味がなっければやろうとは思いませんし、親だって娘にスポーツをやらせようとは思わないでしょう(だったら家の手伝いをさせるかと)
そのへんの、ちょっとあやふやな『女性を取り巻くスポーツ事情』、書いてみたいというか調べてみたいものです。
(相撲観戦に関しては高砂部屋が尽力して女性が観戦できるようになったと聞いたことが・・・でなければ相撲そのものが生き残れなかったらしい。そして相撲の観戦ができれば他のスポーツの敷居は低くなるかなぁ、とも思えたり(^_^;)そのへんも調べてみたいです(*^_^*))



【参考・引用文献】
新板 大東京案内 上(今和次郎 編纂 ちくま学芸文庫)


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&あの日からもう8年(´・ω・`)】へ  【烏のまかない処・其の四百二・駅ナカのたこ焼き屋】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&あの日からもう8年(´・ω・`)】へ
  • 【烏のまかない処・其の四百二・駅ナカのたこ焼き屋】へ