FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の三百六・昭和初期の物価・食べ物飲み物編

 ←拍手お返事&お昼すぎには号外も出るんだろうなぁ →烏のまかない処・其の四百五・久しぶりのハンバーガー
時代が違えばお金の価値も違ってきます。『2000倍』とされているときもあれば『5000倍』『1万倍』とある文献も(^_^;)
これは戦後の高度経済成長&バブル期の異様な地価高騰の影響もあって戦後の物価が落ち着かなかった事も影響しているようです。そして幸か不幸か現在はなが~~~~いデフレ状態によって価格が落ち着いてしまった状況(ようやく最近適正価格に上がりつつありますが)なのである意味比較するのに都合通い時期/(^o^)\なお比較時期は以下の通りとさせていただきます。

戦前の貨幣価値:1953年(昭和28年)、総理府統計局作成 戦前基準物価指数(昭和9~11年)
現代の物価指数:2015年(平成27年)、東京都区物価指数

で、この2つの時代の物価を比較すると『日常の買い物はおよそ2000倍』が一つの目安とのこと。以下いくつか具体例を並べていきますね~(*^▽^*)取り敢えず今回は飲食物のみで。(→の先が2000倍の値段)

うな重 60銭→1200円
天丼  30銭~40銭→600円~800円
お汁粉 15銭→300円
高級ランチ『エンテイ』 1円→2000円
もりそば・コーヒー 10銭→200円

これらは比較的現代の価格に換算してもそれほど違和感は無いと思われます。しかしこの例から外れるものも・・・それがガッツリ税金をかけられていたお酒です( ;∀;)

ビール大瓶 35銭→700円
少ジョッキ 25銭→500円
大ジョッキ 45銭→900円

清酒一升 
上等 2円→4000円
中等 1円50銭→3000円
並  1円→2000円

国産ウィスキー 4円50銭→9000円

著者の岩瀬先生は清酒はそれほど高くない、と書かれていますが・・・確かに現代でも日本酒はこれくらいするからなぁ。でも高い(>_<)そりゃあ自宅で呑む分だけだったらどぶろくも作りますよ・・・そう考えると現代は酒飲みの天国なのかもしれません(^_^;)


【創作関連】
食事関係、今回は外食やお酒などを取り上げましたが、もしかしたらお野菜やお米はまた違った価格だったかもしれません。というか、お米はきっと高いと思う・・・戦後と違ってきっと価格調整なんてしていないと思うので(-_-;)
そして野菜は庭でもちょっと作ったりするので安いかも・・・でなければ和食でこれほど野菜は多くないと思うんですよ。そんな家計を中心に戦前の食卓の小話など書けたら良いなぁと・・・その前にまず戦前のメニュー調べからやらないと/(^o^)\現代とはかなり違いそうですwww




【参考・引用文献】
「月給100円サラリーマン」の時代(岩瀬 彰 著  ちくま文庫)


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&お昼すぎには号外も出るんだろうなぁ】へ  【烏のまかない処・其の四百五・久しぶりのハンバーガー】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&お昼すぎには号外も出るんだろうなぁ】へ
  • 【烏のまかない処・其の四百五・久しぶりのハンバーガー】へ