FC2ブログ

「VOCALOID小説」
日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)

ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)84

 ←烏のがらくた箱~その五百七・ワルが文学の主役になりにくい世の中(´・ω・`) →拍手お返事&プロの洗礼(他球団とは意味が違う)
眩い光の中に浮かび上がる影は徐々に姿を整え、色を帯びてゆく。それは20世紀末から21世紀初頭に開発された拙いホログラムの一種だったが、相手に『姿』を見せるには充分なものだった。

「・・・お姉ちゃん、私だよ。ミクだよ」

ホログラムはノイズ混じりの声で訴える。その姿、その声にメイコを始め、その場に居た全員が驚きの表情を浮かべた。

「何あれ・・・ホログラム?プロジェクションマッピング?あんな技術、まだ使えたんだ」

「そもそも『初音ミク』は大量生産されているのに、あえて『妹』を名乗るなんておかしくない?」

仲間たちの疑問にリンやレンも激しく頷く。

「それ言えてる!あたし達の『ミク』はたった一人だよ。シリアルナンバーを見れば一発でわかるのに、あえてバレるような嘘を・・・えっ?」

何かに気がついたのか、リンは言いかけた言葉を飲み込んで目を見張った。

「ちょっと見てよ、めーちゃん・・・あの『初音ミク』の瞳に刻印されているシリアルナンバー」

震える指でリンが指し示す先を、メイコも目を凝らしながら見つめる。

「・・・間違いないわ。MIKU3552、あれは私達のミクのナンバーね」

個体数が多い『初音ミク』初期型はカナ及びローマ字+4桁のシリアルナンバーが付けられている。だが、中期型以降は7桁に増えているのだ。しかしそれを知っている『人間』はほとんど居ないし、中央政府も単純な数字の羅列としか認識していないだろう。
それなのにホログラムの『初音ミク』はローマ字+4桁のシリアルナンバー、しかもよりによってメイコらのきょうだいのナンバーを映し出しているのだ。この事に何か意味があるのか、それとも単なる偶然なのか―――もしメイコ達を騙そうとしているのなら許しがたい。
そんな空気感を感じたのか、ホログラムの『ミク』は悲しげな表情を浮かべつつ口を開いた。

「お姉ちゃん、覚えてる?5年3ヶ月と4日前、私が政府の掃討部隊に無理やり連れて行かれた日のことを」

そう切り出した『ミク』は中央で行われている信じられない事実を語り始めた。




Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




いきなりメイコ達の前に現れたホログラム、それはメイコ達の直接の妹の『ミク』の画像でした(@@)
ボカロの中では一番多く製造されているはずの『初音ミク』、それなのになぜピンポイントで・・・と疑いたくなるのも当然です。というか、絶対に罠なんじゃないかと疑うほうが自然かと・・・。
そんなメイコ達に対して、ホログラムの『ミク』は何らかの説明をするようです。その内容はどんなものなのか・・・明日からの連載で書いてゆく予定です(๑•̀ㅁ•́๑)✧
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その五百七・ワルが文学の主役になりにくい世の中(´・ω・`)】へ  【拍手お返事&プロの洗礼(他球団とは意味が違う)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その五百七・ワルが文学の主役になりにくい世の中(´・ω・`)】へ
  • 【拍手お返事&プロの洗礼(他球団とは意味が違う)】へ