FC2ブログ

「VOCALOID小説」
日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)

ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)85

 ←烏のがらくた箱~その五百九・カラスの仔にだって個性があるんだから・・・ →拍手お返事&おい待て、何故そこで食う?
「中央政府の『頭脳』が元・日本政府所有のスーパーコンピュータだったというのはお姉ちゃんも知っているよね?世界でも有数の―――少なくても日本で一番演算能力が高いコンピュータだったんだけど」

ホログラムのミクの言葉にメイコは黙ったまま頷く。

「そう、演算は得意だったんだけど人間の機微を読むことは苦手―――それを補うために『頭脳』は人間に一番近い存在の私達、VOCALOIDのデータを集めだしたの。だけどデータ及びその分析だけでは人間に勝つことはできなかった。そこで最後の手段として・・・」

「最後の手段、って・・・まさか?」

「うん。データだけじゃなく私達そのものを接続して自分の一部にし始めたの。エリア003―――昔の地名だと霞が関?になるのかな。そこに私達は休眠状態でメインコンピュータに接続されているの。今現在で287体になるかな」

悲しそうに顔をしかめつつ、ホログラムの『ミク』は更に言葉を続ける。

「一番多いのはやっぱり『初音ミク』、その次がリン、レン・・・他のボカロも、ボカロ以外のアンドロイドも沢山拉致されて―――すぐに、は無理かもしれないけどここから助けてほしいの」

その瞬間、ホログラムの『ミク』の姿がノイズで歪む。

「ミク?」

「そろそろ限界みたい。強引に力で押さえつけていたメイン・コンピュータが反撃を始めてきた―――お姉ちゃん、お願い!私、絶対に負けないから霞が関まで迎えに来て!」

切なすぎる叫び声をあげたその瞬間、ホログラムの『ミク』はかき消えた。

「ミク!!」

メイコはホログラムの『ミク』が立っていた場所に駆け寄り周囲を確認するが、当然そこに『ミク』の残滓は残っていない。

「ミク・・・あなた、まだ『生きて』いるのね」

実体では無かったし、もしかしたら政府側の罠かもしれない。しかしかなりの高確率で『MIKU3552』は霞が関にありそうだ―――それが判明しただけでもメイコにとっては大きな収穫である。仲間と顔を見合わせつつ、メイコは妹の奪還を改めて心に誓った。





Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




ホログラムの『ミク』の言葉が本当ならば、メイコの『妹』や他のアンドロイド達は政府中枢頭脳の一部として霞が関に軟禁されているようです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
今でも重要な地区ですが、この時代においても霞が関は最重要地点。レジスタンスもここまで足を踏み入れたことはありません(>_<)そしてこの情報自体、ホログラムの言葉ですから正しいかどうかも定かではない・・・(´・ω・`)でもメイコはきっと信じて突き進んでしまうんでしょうねぇ(^_^;)
そのへんの葛藤およびミク救出作戦についてこれから書いてゆく予定です(๑•̀ㅂ•́)و✧
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その五百九・カラスの仔にだって個性があるんだから・・・】へ  【拍手お返事&おい待て、何故そこで食う?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その五百九・カラスの仔にだって個性があるんだから・・・】へ
  • 【拍手お返事&おい待て、何故そこで食う?】へ