FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の三百十・昭和初期の貨幣の種類、当時の川柳を添えて

 ←拍手お返事&あと一日で日常が戻ってくる~(≧∇≦)/ →烏のまかない処・其の四百十・岩のり
今度、20年ぶりに貨幣デザインが変わりますね(*^_^*)他国では10年に一度はデザインを変えているとんことですが、日本は偽札が少ないのかデザイン変更のサイクルが長いようで・・・。
そんな日本の貨幣ですが、昭和初期にはどんなものが使われていたのか、今回は当時の川柳と共に紹介していきたいと思います(*^_^*)
なお昭和初期に流通していた紙幣は10銭、20銭、50銭、1円、2円、5円、10円、20円、50円、そして最高額が100円でした。昭和2年の金融恐慌の際、裏が白い200円札が出たそうですが、すぐに回収されたとのこと。
これらのお金がどんな感覚で使われていたのか、残っている川柳で紹介していきたいと思います。


まず1銭ですが『すねる子へ一銭やって縫い続け』『ポケットに一銭持って子のはしゃぎ』という句が残っています。現在価格に換算すると20円位。いわゆる子供のお駄賃―――駄菓子の一個くらいが買えるようなものでしょうか(^o^)
これが5銭になると『針箱の五銭いつしか子が見つけ』と子供にとってはちょっと嬉しい額(100円程度)になります。100円もあれば駄菓子屋で買い放題ですからねぇ(おいっ)子供にとっては非常にラッキーだったと思われます(≧∇≦)

50銭になると現在の1000円相当の額になりますので『豆腐屋へ女の見栄の五十銭』や『五十銭とられて帰る詰将棋』など少しまとまったイメージが出てきます。確かにお豆腐一丁を購入するのに1000円はちょっと大きすぎるかなぁ(^_^;)あと(本当はいけないんですが)ちょっとした賭け事での1000円・・・リアルかも(^_^;)

円単位になると『子を背負った女三円ばかり持ち』とか『減らさずに二円そこそこ母は持ち』という句が・・・どうやら当時の主婦のお財布の中には常時5~6千円くらいのお金が入っていたみたいです。またはへそくりなのか・・・ちょっと背景が気になるところですね。確かにふらりと出かけていった先で欲しいものを見つけてしまった時、これくらいのお金が入っていると安心かもしれません。
(旦那や子供の好物とか・・・お金がなくて買えなかったというとものすご~く恨めしそうな顔をされる^^;)

そんな中、月給相当額に当たる100円札ともなると財布の中でも特別扱い\(^o^)/
『威張ってる様に百円財布に居』という句が残っているとのこと。ていうか、月給相当のお金がお財布に入っていたらガクブルものでしょう(>_<)やはりお財布には程々の額が入っているのが良さそうです(^_^;)
(川柳は阿達義雄『昭和貨幣物価史』による)


【創作関連】
今更なんですが、やはり川柳は当時の肌感覚を知るのに本当に便利です(*´艸`*)一銭を握りしめる子供から賭け事に差し出す五十銭、主婦のお財布に入っている2~3円など、普通の文学や歴史資料では省かれてしまうようなものもしっかり切り取ってくれています(*^_^*)
できれば阿達義雄『昭和貨幣物価史』の原作、見てみたいですねぇ。その中で更に面白そうなネタを見つけ出せそうです((o(´∀`)o))ワクワク
因みにもし今回のネタのみで書くとするならば50銭あたりでしょうかねぇ。失うにはちょっと惜しいけど、辛うじて差し出せる額という微妙なラインに人間ドラマが生み出されそうです(*^_^*)



【参考・引用文献】
「月給100円サラリーマン」の時代(岩瀬 彰 著  ちくま文庫)


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&あと一日で日常が戻ってくる~(≧∇≦)/】へ  【烏のまかない処・其の四百十・岩のり】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&あと一日で日常が戻ってくる~(≧∇≦)/】へ
  • 【烏のまかない処・其の四百十・岩のり】へ