FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の三百十四・昭和初期の家計事情子持ち+α編

 ←拍手お返事&良い喫茶店なんだけど・・・ →烏のまかない処・其の四百十四・小田原ラーメン
先週は新婚家庭の家計について取り上げましたが、今度は子供がいる家庭のお金事情を取り上げたいと思います(*^_^*)

現在も共稼ぎ家庭の託児には苦労していますが、昭和初期も同じ、いえ保育所の数がかなり少ない分、現代よりも大変でした(>_<)基本的には各家庭で女中さんを雇って子供の面倒を見てもらうという形を取っていましたが、それも妻が仕事を続けていれば可能な方法で、妻が仕事を休むと途端に家計が苦しくなるというギリギリのやり方だったようです(´・ω・`)

具体的な例としては昭和四年の『婦人之友』12月号に出ている夫婦二人に幼児二人、そこに何故か夫の弟が同居しているという新聞記者があるのですが・・・一応子供3人と考えて良いのかしら(^_^;)
新聞記者の夫の稼ぎは月65円、家庭教師をしていた妻の稼ぎが月15円で合計80円。これくらいの月収があるとお手伝いさんを置いて更に貯金もできていたようです。
だけど流石に二人目を生んだ直後は仕事もままならず、妻が仕事をやめた途端に家計は苦しくなったとのこと。お手伝いさんを雇うのをやめ、生活を切り詰めても月に11円もの赤字が出てしまったそうです。因みに赤字11円のうち7円は弟への小遣いだったとのこと・・・未成年の学生だったのかもしれませんがこれはきつい(^_^;)
奥さんとしては『女中を置いて働きたい』とのことだったらしいのですが、今現在の不足分を稼ぐためには『お手伝いをおくための費用一切合切を25円』として、月40~50円を稼いでこないと働き損だったとのこと・・・そりゃあ子供がひとり増えておりますし、弟の小遣いだって増えるでしょう。働きに出るとなったら着物やら化粧品だって揃えなきゃいけない(>_<)色々費用がかかるのです(-_-;)
ということで、この奥さんとしては『お手伝いさんを雇ってバリバリ働くか、一切を切り詰めて暮らすのとどちらが良いか迷っている』と雑誌に相談していました。
でもこの悩みって現代でも同じですよね~。保育園に入れてフルタイムで働くか、それとも専業主婦になってギリギリまで切り詰めるか―――この女性の悩みはまだしばらく続きそうです(>_<)



【創作関連】
今も昔も女性が働きに出るというのは大変です(>_<)保育園が無かった昭和初期はお手伝いさんを雇って子守をさせていたようですが、流石に出産直後はそうもいきませんしねぇ(-_-;)
そういえば『おしん』はこの時代に子守として雇われていましたっけ。乳離が済んだ子供の子守なら小学生くらいの子供でも出来ると、かなり安い値段で雇われていたのでしょうか?というか、おしんがまともに給金をもらえていたようにも思えないけど(^_^;)
う~ん、この時代の女子供の給金の安さや待遇が現代にも続いているような気がするのは私だけかな。もしこの時代で話を書くとしたら女性を中心とした給金の安さを取り上げたいな~と思います( ー`дー´)キリッ



【参考・引用文献】
「月給100円サラリーマン」の時代(岩瀬 彰 著  ちくま文庫)


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&良い喫茶店なんだけど・・・】へ  【烏のまかない処・其の四百十四・小田原ラーメン】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&良い喫茶店なんだけど・・・】へ
  • 【烏のまかない処・其の四百十四・小田原ラーメン】へ