FC2ブログ

「VOCALOID小説」
日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)

ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)92

 ←烏のがらくた箱~その五百二十一・産めよ増やせよと言われてもねぇ(-_-;) →拍手お返事&パナマ運河にも『ファスト・パス』があるなんて(@@)
三人の足音しかしないエリア003を歩き続け、メイコ達はとあるビルにたどり着いた。

「やっぱりこのビルね。ここの中階あたりにアンドロイドの活動反応があるわ」

「めちゃくちゃ弱いけどね―――みんな、ちゃんと『生きて』いるのかな?弱すぎる気がするけど」

空中モニターを睨みながらリンが眉をひそめ、レンもそれに対して頷く。

「一応『生きて』はいると思うけどコールドスリープ状態だろうな。しかもかなり深い―――起動スイッチを押してもまともに動けるようになるには5分以上かかるだろうな、こりゃ」

「それくらい深い眠りにとしておかないと、起き出して暴れだしかねないからじゃない?うちのミクだって普段は大人しいけど・・・」

「かんしゃく起こすと手がつけられないもんね~。昔一回あったじゃん。めーちゃんと大喧嘩してあたしとレンが必死で止めたことが」

「ああ、確かにあったな。確かあれは切り分けたケーキの大きさが最初の原因だったっけ」

レンがビルの裏手にある扉を開きながらリンの言葉に返事をする。

「・・・取り敢えず可視光線で見える部分にトラップは無さそうだ。紫外線、赤外線での反応も」

「どうやら無さそうね」

レンに続いて室内に入ってきたメイコが周囲を確認しながら呟く。

「活動反応があるのはこのビルの5階ね。そこまでたどり着くまでに厄介なトラップが無ければいいんだけど」
「流石に爆弾は無いと思うよ。ビルが壊れたら元も子もないだろうし」

「逆に電磁波とかアンドロイド活動停止剤みたいな気体のほうがありそうだよな。このビルの中には活動状態のアンドロイドがいなさそうだし、静的攻撃はしやすいかも」

「それって厄介よね・・・ていうか、おかしいわね。そろそろ他のメンツも合流しても良いはずなんだけど」

メイコが呟いたその瞬間、ごく微かな物音が三人の耳に飛び込んでくる。それと同時に三人は三方向に飛び退いた。

「誰!そこにいるのは!」

鋭いリンの叫びと同時にその『人物』は物陰から姿を表した。




Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv





ようやく『本丸』へと突入したメイコたちですが、そのビルの中には微妙な違和感が漂っているようです(-_-;)
やけに反応が弱いアンドロイド活動反応、本来先に到着しているはずのグミやカル達が未だ到着していない事実、そして全く反応がなかったところに突如現れた謎の人物―――この人物は人間か、はたまたアンドロイドか?そして敵か味方か・・・明日からの連載をお待ちくださいませm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その五百二十一・産めよ増やせよと言われてもねぇ(-_-;)】へ  【拍手お返事&パナマ運河にも『ファスト・パス』があるなんて(@@)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その五百二十一・産めよ増やせよと言われてもねぇ(-_-;)】へ
  • 【拍手お返事&パナマ運河にも『ファスト・パス』があるなんて(@@)】へ