FC2ブログ

「VOCALOID小説」
オワリとカイト

ボカロ小説 オワリとカイト1

 ←烏のがらくた箱~その五百四十五・優秀なんだなぁ、ZIP!の気象予報士陣 →拍手お返事&電話帳登録くらいできるようになってよ~(ToT)
レジスタンスと政府の会議は最終的に10日にも及んだ。実質レジスタンス側の采配をすることになったメイコ達は片付けをしながら笑顔を浮かべていた。

「取り敢えず日本全土休戦に持ち込めたのは収穫だわ。暫くは掃討部隊の影に怯えなくて良いもの」

「そうだよね~。これから地上で活動しても掃討部隊に撃たれなさそうだし、何よりミクちゃんが帰ってきてくれたし!」

リンはそう言うと横で椅子の片付けをしていたミクに抱きついた。

「本当にみんなが揃うのって何年ぶりだろ」

「う~ん、15年ぶりくらい?政府に捕らえられた前後から記憶が曖昧なんだけど・・・本当にお姉ちゃんの後ろにいる、余計なのさえいなければ最高なんだけどな~」

抱きついているリンの頭を撫でつつ、ミクはメイコの背後にいるカイトをじろり、と睨んだ。

「いつまでお姉ちゃんにべったりくっついてんのよ!彼氏でもないくせに!」

「そ、そんな怒鳴らなくても・・・だって勝手がわからないしさ」

ミクに凄まれ、カイトは大きな体を縮こませメイコの背後に隠れる。

「それ!!どさくさ紛れにお姉ちゃんにくっつかないで!!」

ミクはつかつかと二人に近づくと、メイコにくっついているカイトを引っ剥がし自らがメイコに抱きついた。

「ち、ちょっとミク。こんなにべったりくっつかれちゃったら動けないわよ」

「大丈夫。もうほとんど片付けは終わっているし、残りはそこのポンコツにやらせればいいよ」

と、言い放ちミクがカイトに向かってアカンベェをしたその時である。

「あれ?もしかしてメイコ298・・・メイコ・ロクゴーさんじゃないですか?」

不意に声をかけられ、メイコは勿論ミクやカイト、そしてリン、レンも声の主の方に振り向いた。

「あら、大井川のカイトじゃない!私達が聖地から帰ってくる時以来ね」

「中京エリアの代表団に参加しているの?もしかしてオワリさんも来てるとか?」

そこにいたのは大井川の渡守及びガードのカイトだった。懐かしい顔にメイコ、リンそしてレンは笑みを見せた。




 Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv






ボカロ小説はお久しぶりです(^_^;)ようやく新作というか連載を再開させることが出来ました(^_^;)
この話は『日出ずる国のディストピア』の後日談、各地代表団の中のひとりとしてやってきた、大井川の渡守カイトが主人公の話となります。
今回は関東地方のメイコらとの再会を果たしたところまでとなりましたが、まだまだ謎は多く・・・そもそも高齢であるオワリはこの場所にいるのか?それとも地元に置いてきたのか?それとも・・・。
次回からそのへんを渡守・カイトに語っていってもらうつもりですので、お付き合いのほどよろしくお願いいたしますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その五百四十五・優秀なんだなぁ、ZIP!の気象予報士陣】へ  【拍手お返事&電話帳登録くらいできるようになってよ~(ToT)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その五百四十五・優秀なんだなぁ、ZIP!の気象予報士陣】へ
  • 【拍手お返事&電話帳登録くらいできるようになってよ~(ToT)】へ