FC2ブログ

「雑  記」
烏のがらくた箱

烏のがらくた箱~その五百五十一・その場に旦那が居なくて良かったと思った瞬間

 ←烏のがらくた箱~その五百五十・カバンの中身は何だろな? →ボカロ小説 オワリとカイト4
ただいま箱根の保養所から帰宅しました~ε-(´∀`*)ホッ向こうは山の中でネットが繋がりにくい&Wi-Fiが無いので丸一日近くネット難民になってしまうのが厄介ではありますが、夕食&朝食を作らなくても良いのがありがたいです(*^_^*)

で、箱根の保養所に出向く際、箱根登山鉄道に乗るのですが、その際ちょっとしたアクシデントがありました。電車の先頭車両(と言ってもスイッチバックで前後はコロコロ変わるのですが)に親子連れが乗っていたのですが、その子供が電車好きのようでしてず~~~~っと運転席を覗き込んでおりました。それだけならよくある光景なのですが、夕方でお客様がめちゃくちゃ少ない&子供がその子一人だったということで、若い車掌さんが気を利かせてその子に登山鉄道の小さなカードをプレゼントしてくれたのです(≧∇≦)/
登山鉄道に何度も乗っている私でも初めて出くわした珍しすぎる光景に、周囲のお客さん(外国人を含め)『良かったね~』と幸せな気分になりました(人´∀`).☆.。.:*・゚
しかし問題はその後です。翌日(当日はバタバタしてその事を忘れていた)、旦那にそのことを話したのですが、それを聞いた旦那いわく『俺もそのカードが欲しい。販売していないレア物かもしれないし』―――そう、旦那は鉄ヲタなのです。だけど乗り鉄&新幹線など最新式の早い鉄道好きなので、登山鉄道のこのエピソードは『ふ~ん』と聞き流すと思っていたのですがそうじゃありませんでした。やはりどんな鉄道会社でも『車掌さんが直接くれるカード』というものは魅力的らしい。それが50歳目前のオッサンでも・・・(-_-;)
その悔しがる顔を見つつ『その場に旦那が居なくて本当に良かった』と心の底から思いました/(^o^)\

なお、その日はこれだけでなくレアな電車に出くわす日でもありまして、『青と黄色の登山鉄道』『緑一色の登山鉄道』(双方古い型の電車)、『ワラビース仕様のロマンスカー(小田原がオーストラリアチームのキャンプ地なので記念電車走行中)』にまとめて出くわしました。こんな日もあるんですねぇ・・・でも宝くじは当たらなそうですwww




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
こちらはブログ村のエッセイランキングにリンクしております。
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


こちらは画像表示型ランキングですv
どちらもリンク先に素敵サイト様が多数ございます。お口直しに是非どうぞv
関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その五百五十・カバンの中身は何だろな?】へ  【ボカロ小説 オワリとカイト4】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その五百五十・カバンの中身は何だろな?】へ
  • 【ボカロ小説 オワリとカイト4】へ