FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の三百三十一・昭和初期の食事事情 豊作すぎても悲惨だった農村生活

 ←拍手お返事&次のスコットランド戦も勝ちきって欲しい(๑•̀ㅂ•́)و✧ →烏のまかない処・其の四百三十ニ・できれば使いたくない非常食(>_
『豊作貧乏』という言葉がありますが、昭和6年の豊作時の農家はまさにこれ!本当にひどい状況でした(>_<)
昭和4年の農家の平均所得は1326円あったのですが、昭和6年では650円まで下落。農林省は農家の負債は全国で40~50億、一戸あたり1000円を超えたと発表しました。当時のサラリーマンの年収がこれくらいですから、農家はそれと同等の借金を抱えることになってしまったわけです(>_<)
生活も逼迫し、秋田県では県内のの児童17万4千人のうち、2万8千人以上が学校に弁当をもってこられない『欠食児童』になってしまったとか。更に山形県のある村では娘457人中50人が娼妓など身売りするといった悲惨な話が連日のように報道されました。
追い込まれた小作農が地主に対して小作料引き下げなどを要求する『小作争議』も各地で拡大したのですが、地主すら収入が激減している状況なのでそれに応えることもできず(´・ω・`)秋田の横手税務署管内では昭和5年に年収1万円以上の豪農・大地主が72人もいたのが、6年には19人に激減したそうです。

こんな悲惨な状況だった農村とは対象的にこの米の暴落はサラリーマンにとってはありがたいことでした。そりゃあ消費支出の2割を占めていた米が10kgあたり2円も安くなればねぇ・・・一ヶ月で50~60kgはひと家族で食べていたわけですから、一ヶ月で10円以上お安くなるんですよ。いくら報道で農村の窮状を訴えてもがっつりこの恩恵を享受しておりました。ぶっちゃけ生活にかかるお金は少ないほうがありがたいのです(主婦のつぶやき)



【創作関連】
この時代って確か『おしん』の少女時代より少しあとくらいですかね。豊作、凶作にかかわらず小作農の暮らしはかなり厳しかったようです。それでも並みの出来であれば子供にお弁当をもたせて学校に行かせることはできたのでしょう。それさえ難しかったというのは・・・社会保障もない時代ですからねぇ(´・ω・`)
唯一の救いに思えるのは小作農たちが小作料の引き下げ要求をしていたことくらいですかね。農村の労働運動みたいな感じですが、こういった集団要求ができるだけの知恵が戦前の日本にはあったという・・・もし何か書くとしたら小作農たちのこの訴えを書いてみたいところです(๑•̀ㅁ•́๑)✧



【参考・引用文献】
「月給100円サラリーマン」の時代(岩瀬 彰 著  ちくま文庫)


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&次のスコットランド戦も勝ちきって欲しい(๑•̀ㅂ•́)و✧】へ  【烏のまかない処・其の四百三十ニ・できれば使いたくない非常食(>_】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&次のスコットランド戦も勝ちきって欲しい(๑•̀ㅂ•́)و✧】へ
  • 【烏のまかない処・其の四百三十ニ・できれば使いたくない非常食(>_】へ