FC2ブログ

「VOCALOID小説」
新たなる日常~日出ずる国の暗黒郷その後~

新たなる日常6~日出ずる国の暗黒郷その後~

 ←烏のがらくた箱~その五百七十三・旦那よ、それ食うんかい(゚∀゚) →拍手お返事&新潟ってこんな自己主張強かったっけ(^_^;)
「ちょっとあなた!大丈夫?脚の他に壊れているところは?」

崩れ落ちた女性アンドロイドに声をかけながらリンとミクは駆け寄る。その声に気がついた彼女は少し驚いた表情を浮かべながら口を開いた。

「故障しているのは右足だけですの・・・政府の攻撃を受けて」

「政府の攻撃?あいつら協定破ってんの?信じられない!!」

憤るリンやミクに対し、女性アンドロイドは微かに苦笑いを浮かべつつヘルメットを脱いだ。

「いいえ、政府は協定を守っておりますわ・・・そもそもわたくしは政府掃討部隊の一員ですもの」

ヘルメットの下からはピンク色の長い髪とターコイズブルーの美しい瞳が現れた。どうやらルカ型ボーカロイド・ベースのアンドロイドのようだ。彼女はその美しい瞳に哀しさを浮かべ、更に言葉を続ける。

「簡単に行ってしまえば内乱ですわ。お恥ずかしい事ですけど」

「内乱?そんなことが政府内に?」

と、ミクが問いかけたその時、メイコら三人がその場に辿り着いた。その瞬間、カイトが驚きの声を上げる。

「MR3620!何で君がこんなところに・・・それにその破壊箇所!君にそれほどのダメージを与えられる相手なんて滅多にいないだろうに」

カイトは女性アンドロイドに近づき、女性アンドロイドの顔を覗き込むようにしゃがみこむ。その視線を避けるように彼女は顔を背けた。

「・・・流石に『近衛部隊』には勝つことはできませんわ。いくら掃討部隊のエースでも」

「近衛部隊!何故彼らが君を?」

驚きの声を上げるカイトに、女性アンドロイドは瞼を伏せながら事情を語りだす。

「政府内の穏健派と強硬派の争いが激しくなってきてますの。強硬派は和平協定など破棄してしまえと近衛隊を動かして・・・一部掃討部隊の仲間は内紛で破壊されてしまいましたわ」

「カイト、近衛部隊って?私達のデータには記録がないけど」

「中央政府最強部隊さ。君たちが中央に侵入した時は幸いな事に出くわさなかったようだね」

そう前置きしながらカイトは女性アンドロイドを抱きかかえ、説明を始めた。




Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv





どうやら政府内では『内紛』が起こっているようです。どうもパワーバランスが関わってくると人間だろうがAIだろうがトップに立ちたがるものが出てくるようで(^_^;)
次回から内紛の詳細は書かせていただきますが、『政府の管理が行き届いていない場所まで出陣するのはいかがなものか?』という穏健派と、『より広い場所を占拠し、管理の行き届いた場所を広げるべき』という強硬派の政局争いが行われているようです。そして今回逃げてきた女性アンドロイドはそのとばっちりを受けてしまったようで・・・子の続きは明日をお待ちくださいませm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その五百七十三・旦那よ、それ食うんかい(゚∀゚)】へ  【拍手お返事&新潟ってこんな自己主張強かったっけ(^_^;)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その五百七十三・旦那よ、それ食うんかい(゚∀゚)】へ
  • 【拍手お返事&新潟ってこんな自己主張強かったっけ(^_^;)】へ