FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の三百四十三・昭和初期の学校事情 エリートたちの進路

 ←拍手お返事&年末年始スケジュール →烏のがらくた箱~その五百八十・2019年もお世話になりましたm(_ _)m
先週大雑把に語らせていただきました昭和初期の子供たちの進路ですが、それを更に細かく紐解いてみようかと思います(*^_^*)今年最後のおぼえ書き、こんなマニアックな年の終わり方も良いでしょうw

まず進学率ですが、旧制中学校を卒業できたのが5万~6万人だったそうです。当時の1学年の人口がどれほどのものか定かではありませんが、一学年100万人、うち男子を半数と仮定するとこの時点で人口あたり10~12%の狭き門だったことがわかります(๑•̀ㅁ•́๑)✧
この内4割弱が就職、10~15%が旧制高校や大学予科に進学、20%~30%が専門学校へ進み、陸軍士官学校や海軍兵学校へ行ったのはたった1%だったとのことです。
専門学校はどうやら実業学校と言われていたようですね(資料だとそのへんがはっきり定義されていなかった(^_^;))現代同様工業、商業、農業など実学を勉強するための学校で、商業専門学校には甲種と乙種があったとのこと。でも実際は大半が甲種だったそうです・・・でもこの差は何(・・?この辺は多分後日書くことになりそうですが、今はご容赦を/(^o^)\

ここまででも結構スゴいとおもうのですが、これ以上というものがありまして・・・特に超エリートコースと言われていたのが七年制高等学校です(゚∀゚)
四年生の尋常科を終えると進学できるのですが、無試験で旧制高校に進学できるのでかなり人気は高く、難関だったとのこと。現代の中高一貫教育みたいなものですね(*^_^*)
中でも官立の東京高校(戦後東大教養学部に吸収)、効率の府立高校(戦後の都立大学)、私立の武蔵高校の七年生が最難関だった。他には成城、成蹊、兵庫の甲南があり、こちらも人気があったようです(*^_^*)


【創作関連】
・・・いにしえの、『やおい』という言葉によってBLの世界を知ったいにしえのオタクにとって、今回の部分は『BLを書けと言っているのか?本当に良いのか?』と問いかけたくなるようなものでした/(^o^)\ていうか、他にどんなネタが?
実際文豪の誰かが先輩に告白されたとかラブレターを貰っただとかって話もちらほら聞いたことありますし~。確かにヤローばかりで女の子の影も形もないところじゃ性欲のはけ口は近場の『美人』だったろうし~。でも美人と言っても男だからケンカは強いけどね(襲われそうになったので返り討ちにしたというエピソードもあり。多分その手の美人ほど武勇伝は多かったんじゃないかと(^_^;))
むしろこの設定で健全なお話があればぜひとも読ませていただきたいものですm(_ _)m



【参考・引用文献】
「月給100円サラリーマン」の時代(岩瀬 彰 著  ちくま文庫)


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&年末年始スケジュール】へ  【烏のがらくた箱~その五百八十・2019年もお世話になりましたm(_ _)m】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&年末年始スケジュール】へ
  • 【烏のがらくた箱~その五百八十・2019年もお世話になりましたm(_ _)m】へ