FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の三百五十四・昭和初期の給料事情 初任給のお値段は?後編

 ←拍手お返事&つかっているすーぱーがころなにやられた/(^o^)\ →烏のまかない処・其の四百五十五・おこわおにぎり
先週羅列した給料体系からも見て取れるように、国公立と私立の大学にさえ深ぁぁぁぁい給料格差がありました(T_T)先週取り上げた超一流企業でさえこれですから、他の会社は推して知るべし、といったところでしょうか・・・(´・ω・`)
現在でも業種や企業規模で初任給の格差はありますが、あからさまな学歴差別はありませんものねぇ。それでも一応大卒ならば80円~60円の範囲内に初任給が入っていただけマシなのか(-_-;)

いや、私立大卒以上に優遇されていたのが高等商業学校でした。こちらは明治時代から帝大に準じる扱いを受けているのです(゚∀゚)それだけ『使える』勉強がなされ、即戦力になる人材を輩出したのでしょう。その一方早慶を始めとする私立の扱いは散々たるものだったようです。一応三菱、三井系はこの初任給格差を早めに撤廃したようですが、一部企業ではまだまだ格差があったようです(一番遅い企業だと戦後になっても。私が子供の頃にそんな話を聞いたことがあります)

因みに初任給を現代価値に換算すると大卒のトップクラスで約18万円、低いほうだと12万円ほどにしかならないのですが、当時は年金も社会保険料も支払う必要は殆ど無く(そもそもシステムが無い)、個人所得税は年収1200円以上からなので給料=ほぼ手取りでした。現代だと年金保険所得税に加え、年に一度に引かれる税金も多々ありますので給料を多くもらっても手取りが・・・ということに(-_-;)消費税を入れたらほぼ五公五民の年貢の世界っすよね~。勘弁していただきたいものです(。>_<。)




【創作関連】
一流企業でさえ格差があった学歴社会―――国から潤沢な援助がある中、受験戦争を勝ち抜いてきたエリートとちょっとドロップアウトしちゃったけど何とか大学に滑り込んでウェェェイなサヨク活動をしていたアフォ学生と比べたら仕方ないよね、となりますが、真面目に勉強してきた殆どの私立大学生にとっては理不尽この上なかったのではないでしょうか(-_-;)
ただ、救いは天引きされる社会保障費や年金が無かったことですかね~(*^_^*)これ、結構な額が取られますからダメージ大きいです/(^o^)\老後は自己責任とは言え、給料の殆どが手取りというのは精神衛生上良いのではないでしょうか・・・本当にあれ、理不尽なものを感じます。特に夫婦二人の家庭にとってはorz
閑話休題、もしこのネタで駄文を書くなら『幼馴染だけど進学先が異なり、だけど就職先は一緒』ネタでしょう。普通に書いても単なる世知辛い話になりそうなので、いっそBLネタでやっちゃお~か?とwww『給料の差額分、俺がおごってやるよ』的なノリで料亭なりいかがわしいお宿に誘い込むとか、そこまで振り切りたいものです\(^o^)/



【参考・引用文献】
「月給100円サラリーマン」の時代(岩瀬 彰 著  ちくま文庫)


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&つかっているすーぱーがころなにやられた/(^o^)\】へ  【烏のまかない処・其の四百五十五・おこわおにぎり】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&つかっているすーぱーがころなにやられた/(^o^)\】へ
  • 【烏のまかない処・其の四百五十五・おこわおにぎり】へ