FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の三百五十九・昭和初期のお仕事事情~一等地での商売はつらいよ・淺草露天商編

 ←拍手お返事&あのプレハブ小屋は((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル →烏のまかない処・其の四百六十・旦那出勤自粛時の朝ごはん
仲見世一等地ではなかなか家賃を変えてもらえなかった淺草ですが、実は家賃?場所代?の変動がかなりあった業種もありました。それが淺草のもう一つの名物だった露天商/(^o^)\
好景気の際、場所によっては1500円とか2000円とか一流企業のサラリーマンの年収ほどの価格で権利の売買がなされていました。しかし昭和8年の不景気時には半分はおろか1/3の価格でも売却できないほど相場が下がったそうです(´・ω・`)仲見世家賃の変動のなさを考えると、かなりの下落率ですよね・・・浅草寺も折れざるを得ないほど買い手がいなかったのでしょう。
なお淺草の露天には焼き鳥、すし、牛飯、西洋料理、おでん、中華そばなどがあり、広小路に軒を並べていたとのこと。このように多種多様の露天がありましたが、どんな商売でも一晩最低10円~30円くらいの売上は会ったらしいんです、好景気のときは・・・でも不景気になると一晩5,60銭~3,4円くらいの売上に(>_<)
これでは区役所に支払う道路税や電灯代(それぞれ月80銭)、水道料(月1円)、露天商組合への組合費(50銭)など合わせて月々6~8円の経費、そして仕入れ代でカツカツの状態になっていたそうです。
庶民の街・淺草の、さらに格安に店が出せそうな露天商でもこの有様・・・となると、他の場所では更に大変だったでしょう。次回は淺草を飛び出し他の街の様子を取り上げたいと思います(*^_^*)


【創作関連】
前回書いた淺草仲見世にはまだ『浅草寺と一蓮托生』的な部分があったように思えます(それでも逃げざるを得ないような・・・)
それに対して露天商の方はもっと世俗的な印象を受けましたねえ( ̄ー ̄)ニヤリ
払えないものは払えない、こちとら生きていかなきゃならねぇんだ!と江戸っ子気質そのままのタンカを切りそうなwフーテンの寅さんやこち亀の両さんは仲見世というより露天商のイメージですね。今ではそんな『淺草の男』も生きていけな世の中になってしまいましたが。
友人として付き合っていくにはこちらが大やけどをしそうですが、見ている分にはおもしろい淺草の男の露天商、しかも全く似合わない仏蘭西料理を作る露天商の話を書いてみたいものです((o(´∀`)o))
(元々上野か銀座の有名店で修行をしていたけど、親方と喧嘩して飛び出したとか)



【参考・引用文献】
「月給100円サラリーマン」の時代(岩瀬 彰 著  ちくま文庫)


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv

関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&あのプレハブ小屋は((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル】へ  【烏のまかない処・其の四百六十・旦那出勤自粛時の朝ごはん】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&あのプレハブ小屋は((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル】へ
  • 【烏のまかない処・其の四百六十・旦那出勤自粛時の朝ごはん】へ